“自称サバサバ女”の周囲にとりまく個性的キャラ続々!NHK夜ドラ『ワタサバ』にトリンドル玲奈ら

“自称サバサバ女”の周囲にとりまく個性的キャラ続々!NHK夜ドラ『ワタサバ』にトリンドル玲奈ら

  • RBB TODAY
  • 更新日:2022/11/28
No image

(C)NHK

2023年1月9日スタートのドラマ『ワタシってサバサバしてるから』(NHK総合)。このほど、主演・丸山礼に続いて、トリンドル玲奈や栗山千明、犬飼貴丈、栗原類、山田真歩、アンミカらの出演が新たに発表された。

奇跡の15歳・乃木坂46 小川彩、初表紙でキュートな制服姿を披露

原作は、江⼝⼼の同名作。出版社に勤める網浜(丸⼭礼)は、「ワタシってサバサバしてるから」が⼝癖。周りなどお構いなしに、ズバズバと本⾳を⾔う異端児だ。今回、そんな網浜の周囲をを彩る、魅⼒たっぷりなキャラクターが明らかに。

網浜の第⼀のライバルで、仕事も恋もスマートにこなす”本物のサバサバ⼥”・本⽥⿇⾐役にトリンドル玲奈。網浜の最強のライバルで、網浜にそっくりな”⾃称サバサバ⼥”・早⼄⼥京⼦役に栗⼭、網浜が猛烈アタックする営業部のエース・⼭城達也役に⽝飼、アメリカの⼤⼿ネット通販会社 CEO・ジェームズ役に栗原、網浜の⾏きつけのスナックのママ役に⼭⽥、そして謎の“お⿂さん”(ナビゲーター)をアンミカが務める。

作中では、個性的なメンバーと網浜が繰り広げる爆笑騒動の数々が魅力。網浜は、たとえどんな窮地に陥っても、あきれるほどの⾃⼰評価の⾼さとポジティブ思考で、困難を乗り越えていく。

出演が決まったトリンドルは「今まで感じた事のないテンポ感で進んでいく、アドリブ満載のドラマになっています。愛すべき主⼈公の網浜さんはじめ、魅⼒的なキャラクターがたくさん出てきます!誰が真の『サバサバ』なのか、ぜひ最後まで⾒届けてください」とコメント。

栗山は「作品に携わるにあたり原作である漫画を拝⾒しましたが、あまりの⾯⽩さに演じる事のハードルが⾼いなと感じました。実際の撮影では、丸⼭さんのテンポの良い台詞やアドリブに圧倒されてしまいましたが、網浜さんの良きライバルになれるよう精⼀杯演じました。ぜひご覧ください」と呼びかけ。アンミカは「主⼈公がゴーイングマイウェイ過ぎ!笑。ハラハライライラしながらもサバサバって何なのか?を、さまざまな登場⼈物を通して考えさせられました。そして主⼈公の、周りを巻き込むパワーに圧倒されました! キョーレツな個性ながら、⾃分の欲に正直すぎる⼈、ここまで来ると迷惑を通り越して⼀⽬置いてしまう魅⼒が」と語っている。

AKB48・小栗有以、クビレ&美脚をインスタで披露!ラフな部屋着ショットに反響

乃木坂46・秋元真夏、生田絵梨花との共演を前に大興奮 深夜3時半まで寝られず

元乃木坂46・生田絵梨花、“同期”齋藤飛鳥にエール「ずっと見守ってます」

KT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加