東出昌大が「20代新恋人発覚」で崖っぷち 所属事務所は激怒、女優からは共演NGも

東出昌大が「20代新恋人発覚」で崖っぷち 所属事務所は激怒、女優からは共演NGも

  • AERA dot.
  • 更新日:2021/10/14
No image

東出昌大(C)朝日新聞社

東出昌大(33)にまたしても女性スキャンダルが発覚した。

昨年1月に唐田えりか(24)との3年にわたる不倫を報じた「週刊文春」(10月14日発売)が、今度は新恋人との親密交際ぶりを報じている。

【写真】三度の不倫報道でも芸能界から「干されなかった」人気女優はこの人同誌によると新恋人は20代後半の会社員。2人は今年5月ごろに出会い、東出からの猛アプローチが実って交際に発展したという。

東出は6月にはAさんに頼み込んで、わざわざ近所に引っ越してきてもらい、現在はAさんのマンションの合鍵で自由に出入りし、ほぼ毎日のように会っている関係だという。さらに今月初めには広島県呉市で行われたロケ地にAさんを呼び寄せ、共演者やスタッフと同じホテルに3泊したうえに、スケジュールの合間を縫ってデートをしていたという。

昨年8月に杏(35)との離婚を発表、現在は独身とはいえ「節操がなさすぎる」と話すのは芸能ジャーナリストだ。

「東出は不倫報道をうけ4本のCMが打ち切りになり、違約金は2億円ともいわれています。その違約金は事務所が肩代わりしたとされ、さらには東出が仕事復帰できるようにサポートしてきたのに、この行動はあまりにも自分勝手で節操がなさすぎます。芸能界ではコロナ対策に細心の注意を払って撮影に臨んでいるのに、撮影とは関係ないAさんをプライベートで呼び寄せるなど非常識にもほどがある。『文春』でAさんは東出のわがままぶりを『5歳上なのにまるで5歳児』と表現していますが、まさに俳優としての自覚や常識に欠けているとしか言いようがないです」

東出は現在、主演映画『草の響き』が公開されたばかりで、来月にはNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』、来年1月には映画『コンフィデンスマンJP英雄編』の公開も控えている。

「やっと仕事が回り始めた直後のスキャンダルですからね。事務所も、新恋人が発覚したことよりもロケ先に女性を呼んだ行為に激怒しているといいます。不倫報道当時に、どれだけ関係者に迷惑をかけたか、信頼を取り戻すためにどれだけ事務所がフォローしてきたかを当の東出がまったくわかっていないのでしょう。女優を抱える一部の事務所では、唐田との一件もあり東出との共演NGも出ているといいますし、今回のことで所属事務所も厳しく対応すると見られていますから、あるいは契約解除などもあるかもしれません」

養育費も3人の子どもたちに1カ月あたり一人1万円を提示したと報じられ、金銭的にも余裕があるわけではないだろう。違約金の返済も残っており、東出に残された道は真摯に仕事に向き合い信頼を取り戻すことなのだが……。(坂口友香)

坂口友香

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加