ブライトンがチェルシーから逸材CBコルウィルをレンタル!

ブライトンがチェルシーから逸材CBコルウィルをレンタル!

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/05
No image

ブライトンは5日、チェルシーからU-21イングランド代表DFレヴィ・コルウィル(19)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

【動画】【海外日本人】三笘薫がブライトン初ゴール!

逸材センターバックの確保に成功したブライトンのグレアム・ポッター監督は、その若き新戦力への期待を語っている。

「レヴィは大きな可能性を秘めており、昨シーズンのチャンピオンシップや、U-21までのさまざまな年齢層のイングランド代表ですでにその能力を発揮している。トレーニングピッチで、そしてシーズンを通して試合で彼と一緒に働くことを本当に楽しみにしている」

「彼は主にセンターバックでプレーするが、左サイドバックでもプレーできる。また、ボールの扱いに慣れているプレーヤーだ」

幼少期にチェルシーのアカデミーに加入したコルウィルは、イングランド屈指の育成組織の各カテゴリーで常に主力を担ってきた187cmの左利きのセンターバック。昨夏にはチャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールド・タウンにレンタル移籍し、自身初のシニアカテゴリーでのプレーを経験することになった。

その移籍先ではプレミアリーグ昇格こそ逃したものの、個人としては32試合2ゴール1アシストと、センターバックと左サイドバックを主戦場に印象的なパフォーマンスを披露。

190cm近い長身のフィジカルアスリートは、攻守両面でスピードを生かしたプレーが光り、長短交えたパスで攻撃を組み立てられるビルドアップ能力にも定評がある。年齢ゆえの判断力や一線級のアタッカーへの対応という部分では課題を残すが、数年以内のスリーライオンズ入りも期待される大器だ。

プレシーズンのアピールによってチェルシーのトップチーム入りが期待されたものの、チームの補強によって十分な出場機会が得られない可能性もあり、今夏の移籍を模索。

一時はクリスタル・パレスへの完全移籍も報じられたが、チェルシーがスペイン代表DFマルク・ククレジャ(24)を獲得したブライトンへレンタル移籍することになった。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加