【本日の注目ポイント】秋のマイル王決定戦・マイルCS

【本日の注目ポイント】秋のマイル王決定戦・マイルCS

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/22
No image

3歳牡馬サリオスが秋のマイル王者を目指す(ユーザー提供:グチマサさん)

11/22(日)は東京・阪神の2場開催。天気は東京が晴れのち曇り、阪神が晴れのち曇りの予報となっている。

■秋のマイル王決定戦・マイルCS
阪神11Rは秋のマイル王決定戦・マイルCS(GI)。春秋マイルGI制覇を狙うグランアレグリア、毎日王冠で古馬を撃破したサリオス、国内外でマイルGI・3勝のアドマイヤマーズ、昨年の春秋マイル王インディチャンプ、前哨戦を制したヴァンドギャルド・カツジ、2歳女王レシステンシア、今年のNHKマイルC覇者ラウダシオンなど豪華メンバーが揃った。

■東京11R・霜月Sにメイショウテンスイなど
東京11Rはダート1400mのハンデ戦・霜月S(OP)。前走のグリーンチャンネルCを勝利したメイショウテンスイ、同2着のブルベアイリーデ、昨年の覇者ミッキーワイルド、芝の実績馬ミラアイトーン・ムーンクエイクらが出走する。

■東京5Rの新馬戦でシルブロンらがデビュー
東京5Rは芝2000mの2歳新馬戦。エリザベス女王杯3着などの成績を残したアロマティコの仔でモーリス産駒の牡馬アルビージャや、豪コーフィールドCを制したメールドグラースの半弟でトーセンジョーダン産駒の牡馬シルブロン、セレクトセールで1億1340万円のハーツクライ産駒牡馬ミッキーセレスタらがデビューする。

■良血馬サトノバトラーがデビュー
東京6Rはダート1600mの2歳新馬戦。セレクトセールで2億7000万円のキングカメハメハ産駒牡馬サトノバトラーが内田博幸騎手とのコンビで初陣を迎える。母ベルワトリングは2010年チリ年度代表馬。他に、藤田菜七子騎手を背にデビューするジャスタウェイ産駒の牝馬オジョウサンはエスポワールシチーが半兄にいる。

■阪神5Rの新馬戦はエイカイロイヤルに注目
阪神5Rは芝2000mの2歳新馬戦。ここはディープインパクト産駒の牡馬エイカイロイヤルに注目したい。全兄に今年の阪神大賞典で2着のトーセンカンビーナがおり、セレクトセールでは1億584万円で取引された。武豊騎手とのコンビで初陣を飾れるか。他には、セレクトセールで8640万円のドゥラメンテ産駒牡馬レヴェッツァなど。

■東京9R・赤松賞にアカイトリノムスメなど
東京9Rは芝1600m、牝馬限定の赤松賞(1勝)。名牝アパパネの娘でディープインパクト産駒のアカイトリノムスメや、JRAで5勝のパールシャドウの娘となるハーツクライ産駒シャドウエリスらが2勝目を狙う。

■シンハライトの全妹ライティア、連勝なるか
阪神9Rは芝1600mの甲東特別(2勝)。オークス馬シンハライトの全妹ライティアは前走の1勝クラスを半年ぶりの実戦で快勝。それまでもエルフィンSでデアリングタクトの2着などの実績があり、連勝を狙う。

■金沢では2歳重賞・金沢ヤングチャンピオン
金沢では2歳重賞の金沢ヤングチャンピオンが行われる。ダート1700mで争われ、デビューから無傷6連勝、近2走は重賞を勝利しているサブノタマヒメが出走する。他にも門別からの移籍初戦を完勝したアイバンホーなど。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加