【中央道の注意スポットは?】『高速道路おどおど(中央自動車道編)』を解決 #あつまれ!_おどおど学生

【中央道の注意スポットは?】『高速道路おどおど(中央自動車道編)』を解決 #あつまれ!_おどおど学生

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2022/09/23
No image

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

なぜかテンションが上がる! 夜行くとワクワクするオススメのスポット「サービスエリア」「24時間営業のスーパー」

▼「高速道路」おどおど記事一覧
1.『高速道路おどおど(東名高速道路編)』を解決
2.『高速道路おどおど(圏央道・常磐道編)』を解決

3.『高速道路おどおど(東北道編)』を解決

「中央自動車道」は。関東圏に住んでいれば使う機会が多い高速道路のひとつです。東京都の多摩エリアや、山梨県、長野県といった地域へスムーズに移動したい場合に役立ちます。非常に便利な中央自動車道ですが、運転する際に注意しないといけないスポットが数々あります。今回は、『NEXCO中日本』協力の下、「中央自動車道で特に注意すべきスポット」をまとめました。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』を解決 #店選びと食券購入編
2.『ソロキャンプおどおど』を解決 #道具編
3.『青春18きっぷおどおど』を解決 #購入編

▼おどおど解決ポイント
1.中央自動車道を知ろう
2.注意スポットを知っておこう!
3.中央自動車道の注意点を覚えておこう

中央自動車道とは?

中央自動車道は、東京都の「高井戸IC」から愛知県小牧市の「小牧JCT」までをつなぐ高速道路です。途中、山梨県大月市にある「大月JCT」で分岐し、分岐した先は山梨県富士吉田市の富士吉田ICを終点としています。総延長距離は366.8km。東名高速道路、新東名高速道路と共に、日本の交通基盤を支えています。

中央自動車道の注意スポットはどこ?

『NEXCO中日本』によると、「中央自動車道の注意スポット」として以下が挙げられるとのこと。

・中央道上り線 小仏トンネル入口付近……渋滞が発生しやすい区間
・中央道下り線 八王子JCT付近……合流注意 ※圏央道からの合流車線付近
・中央道上り線 八王子JCT……急カーブ区間 ※中央道上り線→圏央道内回り
・中央道上り線 岡谷JCT付近……急カーブ区間 ※中央道上り線→長野道下り線
・中央道下り線 阿智PA付近……急カーブ・下り坂区間(降雨時も要注意)

以下は、上記スポットを通る際の「初めてでもスムーズに切り抜けるためのアドバイス」です。

中央道上り線 小仏トンネル入口付近

No image

ここは渋滞が発生しやすい区間です。渋滞に遭遇したら、最後尾車両に追突してしまわないよう、早めに減速し、同時にハザードランプを点灯させて後続車に「渋滞が発生していること」を伝えます。低速走行や停止する場合は減速する際はハザードランプを点灯させてください。また、急ブレーキはNG。ゆっくりと減速しましょう。これらを意識することで、渋滞時の追突事故を未然に防ぐことができます。

中央道下り線 八王子JCT付近

ここは合流に注意したいスポットです。接続している圏央道から、中央道下り線に車が入ってきます。合流車両に注意するだけでなく、無理に走行せず、譲り合いの精神で走行してください。合流地点でスムーズ走行したい場合は、合流地点の手前で一時的に追越車線側に移ることで、流入する車両に車線を譲ることができます。

中央道上り線 八王子JCT(中央道上り線→圏央道内回り)中央道上り線 岡谷JCT付近(中央道上り線→長野道下り線)

どちらも急カーブに注意が必要なスポットです。ここで意識したいのが「スピードを出し過ぎないようにすること」です。スピードを出しすぎてカーブを曲がりきれず、ガードレールなどに衝突する事故も発生していますので、制限速度を守りましょう。

中央道下り線 阿智PA付近

No image

急カーブに加え、下り坂になっているスポットです。下り坂はスピードが出やすいため、特に注意が必要です。『NEXCO中日本』によると、過去に「カーブで曲がり切れなかった大型車が側壁に衝突する事故」が発生しているとのこと。また、同区間は制限速度が70km/hなので、スピードに十分注意しましょう。

初めての中央道運転で注意することは?

No image

『NEXCO中日本』によると、中央自動車道はリニューアル工事を行っているため、工事により車線規制などが実施されている場合もあるとのこと。慣れない状態で急な車線変更が強いられると、パニックになりかねません。事前に最新の交通情報を確認し、どこで工事をしているのか把握しておきましょう。『NEXCO中日本』の情報通信アプリ「みちラジ」を活用するのもお勧めです。

また、慣れないうちは、JCTでどちらに進めばいいか迷ってしまうことがあります。安全に走行するために焦りは禁物。出発前に運転ルートも確認し、走行中もJCTランプの分岐手前にある案内標識で、進行方向を確認しましょう。『NEXCO中日本』によると、JCTランプの案内標識は、『NEXCO中日本』ホームページの「標識ナビマップ」で確認できるとのことなので、こちらもチェックしておくといいですね。

ちなみに、もし、JCTで進行方向を間違えてしまった場合はそのまま走行し、次のインターチェンジで降りましょう。一般レーンで料金所スタッフに進行方向を間違った旨を伝え、指示に従ってください。間違ったとしても、高速道路上でのUターンやバックは禁止。大変危険ですので絶対にやめましょう。

解決!! 「中央自動車道」おどおど

『NEXCO中日本』協力の下、中央自動車道を運転する場合に注意するスポットをご紹介しました。中央自動車道は、富士山や河口湖、富士急ハイランドに行く場合は必ずといっていいほど利用します。快適で安全なドライブを楽しむためにも、ぜひ今回紹介した「注意スポット」を覚えておいてくださいね。

文:大西トタン@dcp
編集:マイナビ学生の窓口編集部
取材・協力:NEXCO中日本

<参考>

『NEXCO中日本』高速走行に気をつけガイド

『NEXCO中日本』高速道路マナーガイド

『NEXCO中日本』みちらじ

関連記事

『高速道路おどおど(東名高速道路編)』を解決

『高速道路おどおど(圏央道・常磐道編)』を解決

『高速道路おどおど(東北道編)』を解決

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加