廊下の小窓から“のぞき見”感染対策講じて授業参観

廊下の小窓から“のぞき見”感染対策講じて授業参観

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/21
No image

動画を見る(元記事へ)

岐阜県高山市の小学校でコロナ禍でも保護者に授業の様子を見てもらおうと、感染対策をしたうえで授業参観が行われました。

高山市の国府小学校で行われた授業参観では、新型コロナウイルスへの感染対策として保護者は教室に入らずに廊下に設置された足場に乗り、教室の上にある小窓から授業の様子を見学しました。また、保護者は10人以下のグループに分かれて1時間目と3時間目に訪問しました。3年生の教室では算数の授業が行われ、保護者が見守るなか、児童たちは課題に取り組んでいました。この小学校では年明けにも授業参観を予定しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加