巨人小林が2軍降格、岸田行倫が1軍合流へ

巨人小林が2軍降格、岸田行倫が1軍合流へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

ジャイアンツ球場でノックを受ける巨人小林(撮影・久永壮真)

<イースタン・リーグ:巨人-日本ハム>◇17日◇ジャイアンツ球場

巨人小林誠司捕手(31)が2軍試合前練習に参加し、ノックやフリー打撃で調整した。今季は開幕3戦目に死球を受け、左尺骨骨折で登録抹消。9月18日に1軍復帰を果たしたが、21試合に出場し、18打数1安打、打率0割5分6厘と苦しんでいた。

代わって岸田行倫捕手(24)が1軍合流する見込み。岸田は小林の離脱中、1軍で打率3割2分、4打点と結果を残していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加