森崎ウィン・髙橋颯・安蘭けいが実在のジェイミー親子と初対面! 『ジェイミー』日英座談会レポート

森崎ウィン・髙橋颯・安蘭けいが実在のジェイミー親子と初対面! 『ジェイミー』日英座談会レポート

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/07/29

待望の日本初演の開幕が近づく、ミュージカル『ジェイミー』。本作のベースはBBC制作のドキュメンタリーであり、ドラァグクイーンに憧れる高校生ジェイミーは紛れもなく実在する。そんなジェイミー本人と母マーガレット、さらに日本版ジェイミー役の森崎ウィン、髙橋颯、マーガレット役の安蘭けいとのオンライン座談会が実現! 貴重なその模様をレポートする。

森崎に「ドラァグクイーンに憧れたのはいつから?」と聞かれたジェイミーは、「小さい時からママの服を勝手に着て踊っていたんです(笑)」と告白。さらに「15歳でママと一緒にヒールを買いに行った時からかもしれません」と続ける。すると安蘭から、「もし私がひとりで子育てしていたら、保守的になって反対してしまうかも……」との言葉が漏れると、「みんな違うんだから、それぞれ違うことをやればいいんです」とマーガレット。その力強いひと言に、日本キャストからは「素晴らしい!」と称賛の声が挙がる。

“ドレスを着てプロムに行く”という夢を、周囲の協力もあり実現させたジェイミー。森崎から「周りに自分をさらけ出したことで、ありのままの自分を受け入れてもらった瞬間ですか?」と訊かれたジェイミーは、「はい」と感慨深げに頷き、さらにドキュメンタリー放送後にかけられた、意外な言葉について振り返る。「『昨日のドキュメンタリーに出ていた子? いいじゃん!』と言ってもらえたんです! その時、世界は僕のような存在をもポジティブに受け入れる体制へと動いているんだなと感じました」。

さまざまな意見交換がされた座談会だが、やはり印象的だったのは、常に笑顔を絶やさないジェイミー親子の姿。髙橋から「どうしたらそんな素敵な笑顔になれますか?」と質問されると、ジェイミーは「自信を持つことです」とひと言。さらに安蘭から「その自信はどう身につけたんですか?」と訊かれると、「母の支えがなければ、今こういう人間にはなれていなかったです」と微笑む。マーガレットも「私たち親子はなんでも話し合えて、それが仲の良さに繋がっています。この作品でもそういうふたりの絆に焦点が当たっているのがとても素敵だと思います」と語った。

最後にジェイミーはこう話す。「他の人がどう思うかということは気にせず、いつでも自分らしく、キラキラ輝いてください」。その言葉に深く頷く日本キャスト陣が、舞台上でジェイミーの世界をどう生きるのか。その幕開けが楽しみでならない。

取材・文:野上瑠美子

ミュージカル『ジェイミー』チケット情報
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2170554

naoyakoike

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加