明日14日(木)の天気 東日本と西日本は日差し暖か 北海道は強い雪や吹雪に注意

明日14日(木)の天気 東日本と西日本は日差し暖か 北海道は強い雪や吹雪に注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

2021/01/13 16:55 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は強い雪や吹雪に注意

・東日本と西日本は晴天

・太平洋側では15℃以上のところも

No image

予想天気図 14日(木)9時

明日14日(木)は前線を伴った低気圧が北日本を通過します。北日本は日本海側を中心に雪や雨が降り、北海道では強まる雪や吹雪に注意が必要です。東日本と西日本は晴れて気温が上がり、日中は日差しが暖かく感じられます。

北海道は強い雪や吹雪に注意

北日本では前線を伴った低気圧が発達しながら通過し、その後は冬型の気圧配置となります。日本海側は雪や雨が降りやすく、北海道では雪や風が強まって積雪の急増や吹雪による交通機関への影響のおそれもあります。気温の変化も大きくなりますので、路面状況の悪化にも注意が必要です。

東日本と西日本は晴天

東日本と西日本は高気圧に覆われて、広い範囲で日差しが届きます。風は弱く、部屋の空気の入れ替えにも最適です。西日本の日本海側は一時的に雲の広がることがあり、朝まではにわか雨の可能性があります。

太平洋側では15℃以上のところも

晴れる東日本や西日本では、今日13日(水)よりさらに気温が上がります。最高気温は10℃を超えるところが多く、静岡や鹿児島では16℃と太平洋側では15℃以上となるところもある見込みです。朝晩と日中の気温差が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加