この冬一番の寒さ 強風でけが人も

この冬一番の寒さ 強風でけが人も

  • OKITIVE
  • 更新日:2023/01/25

沖縄地方は数年に一度の寒気の影響でこの冬一番の寒さとなりました。また強風によるけが人も出ています。

沖縄地方は大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で、24日から25日朝にかけて冷え込みました。国頭村奥では24日夜、最低気温5℃を記録し、渡嘉敷村渡嘉敷で5.4℃まで下がるなど各地でこの冬一番の寒さとなりました。

また北寄りの風が非常に強く吹き、最大瞬間風速が南城市糸数で27.4メートルの記録するなど県内8つの地点で1月の観測史上最も強くなりました。

強風によるけが人も出ています。那覇市では24日夕方80代の女性が風にあおられて転倒し、頭を打つなどして病院へ運ばれたほか、別の80代女性も風にあおられたドアにぶつかるなどして3人がけがをしました。

沖縄地方の波浪警報と強風注意報はさきほど解除されました。今後寒気はあすにかけて一旦緩みますが週末からは再び冬型の気圧配置が強まり気温が下がる予想です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加