【JRA】鮫島克駿騎手が9日間の騎乗停止、阪神6Rのベイビーアッシュで降着

【JRA】鮫島克駿騎手が9日間の騎乗停止、阪神6Rのベイビーアッシュで降着

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/21
No image

9日間の騎乗停止処分を受けた鮫島克駿騎手(撮影日は2018年10月11日)

21日の阪神6R・2歳新馬(芝1200m)は、決勝戦手前で16番ベイビーアッシュが内側に斜行し、3番シエルブルーの走行を妨害する事象があった。

このことについて、その走行妨害がなければシエルブルーはベイビーアッシュより先に入線したと認められたため、ベイビーアッシュは3着に降着となった。

この件についてベイビーアッシュの鮫島克駿騎手は、12月5日(土)から12月13日(日)まで9日間(開催4日間)の騎乗停止となった。

(JRAの発表による)

【関連記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加