バルサ、スペイン人DFのフリー獲得発表間近に!マンC今夏退団が既定路線

バルサ、スペイン人DFのフリー獲得発表間近に!マンC今夏退団が既定路線

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/05/02
No image

エリク・ガルシア 写真提供: Gettyimages

バルセロナはマンチェスター・シティに所属するスペイン人DFエリク・ガルシアのフリーでの獲得間近に迫っているようだ。1日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

現在20歳のガルシアは2017年にバルセロナの下部組織からマンチェスター・シティへ完全移籍により加入。マンチェスター・シティの下部組織で頭角を現すと2019年夏にトップチーム昇格を果たしていたが、今季はここまで公式戦10試合の出場にとどまっている。ガルシアとマンチェスター・シティの契約期間は今年6月までとなっているが、同選手の去就を巡っては、古巣であるバルセロナへの移籍ですでに合意に至っていると伝えられていた。

また、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は先月25日に行われたカラバオカップ(リーグカップ戦)決勝・トッテナム・ホットスパー戦後の記者会見において、同選手の今夏バルセロナ移籍を認めるコメントを残していた。

『ムンド・デポルティーボ』はガルシアの代理人がバルセロナ首脳陣と昨年から複数回にわたり交渉を行っており、今月末にも正式にサインを交わすと主張している。

守備陣の選手層強化が今夏のマーケットにおける課題となっていたバルセロナだが、今季ロナルド・クーマン監督のもとで急成長を遂げたDFオスカル・ミンゲサとともに、ガルシアも将来的にクラブを支える選手となりそだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加