衆議院午後に解散 市民「経済回復させてほしい」

衆議院午後に解散 市民「経済回復させてほしい」

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2021/10/14

岸田総理大臣はきょう14日午後、衆議院を解散します。各党は事実上の選挙戦へと突入しますが、北海道内の有権者の反応は様々です。

政府は午前9時からの臨時閣議で、衆議院の解散を正式に決定しました。

午後1時からの衆議院本会議で大島議長が解散詔書を読み上げて衆議院が解散されます。

コロナ対策や経済政策などが争点となる見通しです。

市民は

「コロナ収束してもらってお客さんに来てもらえるようにしてほしい」

「経済回復させてくれるところがいいうちら商売だからさ」

「そういうのしっかりしてくれることをやっぱり応援したい」

「もう少し出かけられるようなところを増やしてくれると助かる」

衆議院選挙は今月19日に公示、31日に投開票が行われ、解散から投開票までの期間は戦後最短の17日間と短期決戦になります。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加