ネオナチ隊員、秘密のやりとり 警察精鋭部隊解体へ―独ヘッセン州

ネオナチ隊員、秘密のやりとり 警察精鋭部隊解体へ―独ヘッセン州

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/11
No image

独フランクフルトの警察精鋭部隊(SEK)=2012年1月、フランクフルト(EPA時事)

【フランクフルトAFP時事】ドイツ中部ヘッセン州政府は10日、中心都市フランクフルトの警察精鋭部隊を解体すると発表した。一部隊員が、極右思想に傾倒したメッセージをチャットでやりとりし、ネオナチの画像流布などヘイトクライム(憎悪犯罪)に手を染めていたことが明らかになり、事態を重く見た。

部隊は「SEK」と呼ばれる。州高官は今回の不祥事について「許せない行動」と非難。解体は「やむを得ない」と述べた。専門家でつくる委員会が部隊再建に向け指導する。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加