スーパーの通路やレジに立っているだけの旦那さんを邪魔に感じてしまう......どうして連れてくるのだろう?

スーパーの通路やレジに立っているだけの旦那さんを邪魔に感じてしまう......どうして連れてくるのだろう?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/16
No image

スーパーへ行くと、家族や夫婦など揃って買い物をしている人を見かけることも少なくありません。しかし肝心の買い物をする人以外は、他の人からすればちょっと邪魔に感じてしまうことも……。

『商品を見るわけでも、子どもの世話するわけでも、会計するわけでもないのに、奥さんの後ろに立っているだけの旦那。なぜスーパーに連れてくるの? 車や家にいるように言っても無理やりついてくるの? 棒立ちでもいいんだけれど、奥さんの後ろや横から絶対に動かない男性は、買い物の邪魔になる。他の人が手を伸ばして目の前の商品を取っていても動かないし』

今回ママスタコミュニティに投稿をくれたママは、「買い物についてくる旦那さん」に疑問を感じているそうです。奥さんのそばにいながらも何の手助けにもなってないような旦那さんは、どうしてそばにいるのだろうか? 正直なところ投稿者さんは邪魔だなと感じているようですね。このような旦那さん、ママたちはどう思っているのでしょうか。

たしかに「何もしないで立っているだけの旦那さん」はちょっと……

『そういう人は、無駄にウロウロして他人の邪魔してくるよね』

『邪魔だよねー。商品が見えないし、カートを押しながらボケーとしているし』

『さっきスーパーでそういう旦那らしき人がいたわ。商品を選んでるわけでもないのに、棚の前に腕組みして立っていて、すごい邪魔だった。会計のときも、カゴを運んだりするわけでもなく、サッカー台のところに腕組みして突っ立っているの』

他のママたちからも「買い物についてきている旦那さんは邪魔だ」という意見がいくつか聞こえてきました。筆者も土日などによく目にすることがあります。きっとなにかしらの理由があるのでしょうけれど、余裕のないときなどにはどうしても「通れないのに気付いてほしいな」と思ってしまいますね。

なぜ旦那さんは買い物についてきているのだろうか?

車の運転や荷物持ちをするため

『ドライバーや荷物持ち』

『荷物持ちじゃない?』

もしかしたら車の運転を担当していて、その延長で一緒についてきているのかもしれません。その他にも、「買ったあとの荷物を持ってもらいたいからでは?」という推測もありました。

時間をつぶしたいから

平日は仕事をしてることの多い旦那さんですが、休日にやりたいことがなければ時間を持て余してしまうことになります。趣味があればそれに没頭できるのかもしれませんが、何もすることがない場合に「ついて行く」という選択をしていることもあるようです。筆者の知人にも、旦那さんのことを「家にいても暇だからと、やたらついてきて困る」と話している人がいました。また、なかにはこんな旦那さんも。

『それ、うちだ。荷物も持たないから荷物持ちですらない。運転も私だからドライバーですらない。でもついてくる。私だけ買い物に行くと、私だけ外出して楽しんでいると思うのか、不機嫌になるから仕方なく声かけて連れて行ってる』

きっと奥さんが1人で買い物に行くと「楽しそうだな」と思えてしまうのでしょう。1人で外出を楽しむのはずるい、もしかしたらそんな気持ちからついてきている旦那さんもいるのかもしれませんね。

奥さん側が望んでいる

『一緒に買い物に行く夫婦が知り合いにいて、同じ質問をしたことがある。奥さんの方が1人で動くのが嫌なんだって。「近くに知っている人がいてほしい」と言ってた』

『好きだから。そばにいてほしいだけ』

奥さんのほうが旦那さんに「一緒に来て欲しい」と望んでいることもあるようです。実は筆者の知人にもとにかく旦那さんのことが大好きで、四六時中一緒にいたいという人がいるのですが、その人も買い物はいつも旦那さんと一緒なのだそうです。人それぞれ旦那さんに対する気持ちは違うと思いますが、このような理由で一緒に買い物をしている人もいるのかもしれませんよ。

なにかしら事情があるのかもしれない

『買い物なんてしたことがないから、自分が邪魔になる存在なのわからないと思う』

スーパーへ行って、何もしないでただ立っているだけの旦那さん。もしかしたらそんな旦那さんの大半は、そう思われていることに気付いていないのかもしれません。筆者の夫もそのうちの1人でしたが、1人で買い物をするようになって「ずっと奥さんの近くにいる旦那さん、ちょっと邪魔じゃない?」と気付くようになりました。きっと自分が主として買い物へ行くようにならなければ、気付けない問題なのかもしれませんね。

とはいえ買い物をしている側からすれば、どうしてもイライラしてしまうことだってあるでしょう。そんなときには重たい荷物を持ったり、食材を見ながらおかずの案を考えていたり、「この人もなにかしら奥さんの役に立っているのだ」と考えるようにすると、そのイライラが軽減されるのではないでしょうか。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・善哉あん

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加