アツアツおでんに「デリシャス!」外国人観光客が大苦戦? 極寒で“重ね着”も

アツアツおでんに「デリシャス!」外国人観光客が大苦戦? 極寒で“重ね着”も

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

東京は都心でも今季最低のマイナス2.9℃を記録し、日比谷公園の噴水のオブジェも「つらら」で“プレスリー状態”になっていました。

そこで北国ではおなじみの実験、東京都内でも水に濡らしたタオルを回すと凍るのか検証してみます。回し続けること5分で凍りました。渋谷駅の前でも凍りました。この寒さ、日本に旅行中の外国人観光客にもこたえています。

フィリピンからの観光客は…。

フィリピンからの観光客:「とても寒いです。4枚も着込んでいるんです」「(Q.4枚も?)下は3枚も着込んでいます。1、2、3、4。『下の方』も見たいですか?」

数えたら下も4枚着ていました。寒いので「温かいものを食べたい」というイギリスからの観光客。温かいといえば、日本の「おでん」。柳下圭佑アナウンサーがおいしいお店を紹介しました。早速、食べてみると…。

イギリスからの観光客:「ベリーホット!ホット!デリシャス!!」

日本の「おでん」を気に入って頂けたようです。

イギリスからの観光客:「良いね!すばらしいよ!」

群馬県の草津には湯畑で自撮りする外国人。カナダとオーストラリアからの留学生です。よっぽど寒いのか、首にはマフラーを何重にも…。氷点下2桁まで冷え込んだ草津。カナダ人にとってもつらい寒さだそうです。インタビューの最中には…。

マレーシアからの観光客:「マレーシア人でーす!」

石川県の兼六園には台湾からの観光客が。この寒さのなか、アイスクリームを食べていました。一体なぜ…。

台湾からの観光客:「なぜなら、イッツ…キュート!金箔(きんぱく)があっておいしいです!」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加