分量ミスって大量にできたワッフルに「どう見ても作りすぎてる」......でも家族は大喜び

分量ミスって大量にできたワッフルに「どう見ても作りすぎてる」......でも家族は大喜び

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2022/05/14
No image

「どう見ても作りすぎてる」ワッフルが大量になってしまうも家族大喜び

ワッフルと言えば、子どもも大人も大好きな洋菓子。サクサクの食感や甘さはもちろんのこと、ワッフルメーカーさえあれば砂糖や牛乳、バターなど、家庭にある材料で簡単に作れてしまうところも魅力のひとつです。

そんなワッフルを「どう見ても作りすぎてる」と困惑気味につぶやいたのはツイッターユーザー・おみかんさん(@omikan_ka_san)。バターの量を誤って5倍にしてしまい……結果、大量のワッフルが焼きあがりました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

ワッフル好きな家族みんなのために作ることにした、というおみかんさん。当初は8枚ほど焼く予定だったそうですが、ツイッターに投稿された写真にはどう見てもその2倍以上のワッフルが……。ステンレスのバットに入りきらない、大量のワッフルからは豪快さすら感じます。

調理中、バターの分量を間違えてしまった事にはすぐに気付いたそうですが、バターを室温に戻してしまったため、もう後戻りをするわけにいかず……「やるしかない」と覚悟を決め、そのまま調理を続行しました。

しかしながら、完成したワッフルの量を見て絶句。「すごい量だな」「総カロリーやばいな」と心の中で苦笑いしながら、写真を撮りツイートすると、本人も予想だにしなかった大反響が寄せられました。

その後、焼きあがったワッフルは「冷凍しつつ、家族で消費中です!」とのこと。作った直後こそ慌てたものの、保存して毎日のようにワッフルが楽しめるのは何ともうらやましい限り。おみかんさんにとっても、家族にとってもうれしい誤算となったようです。

どう見ても作りすぎてる。
バターの計量を誤って5倍にした時点で一度止まるべきだった。 pic.twitter.com/qPEwHedg4A
— おみかん (@omikan_ka_san)
May 9, 2022
from Twitter

<記事化協力>
おみかんさん(@omikan_ka_san)

(山口弘剛)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加