毒物被害のナワリヌイ氏、起床可能に 容体さらに回復

毒物被害のナワリヌイ氏、起床可能に 容体さらに回復

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/09/15

ロシアの野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(2019年7月20日撮影)。

【AFP=時事】神経剤ノビチョクを使った毒殺未遂の被害に遭ったとされるロシアの野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の治療を行うドイツの病院は14日、同氏が動けるまで回復し、ベッドを離れられるようになったと発表した。 西側諸国はナワリヌイ氏について、旧ソ連が開発した化学兵器であるノビチョクによる襲撃を受けたとの見解を示

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加