几帳面な人の特徴とは?メリットやデメリットを知って仕事で上手に役立てよう

几帳面な人の特徴とは?メリットやデメリットを知って仕事で上手に役立てよう

  • folk
  • 更新日:2021/04/07

几帳面な人の特徴をご紹介!

性格を表す言葉として、積極的、消極的、楽観的…など、様々な表現がありますが、今回は『几帳面』な性格の意味や特徴について掘り下げます。『几帳面』な性格と聞くと、ポジティブなイメージですか?それともネガティブなイメージですか?丁寧な作業をこなすキッチリさんなイメージとともに、神経質ともいわれる『几帳面』。そんな几帳面な人のメリットやデメリットを知ることで、仕事では強みとして上手に役立てることができます。またちょっぴり特殊でもある几帳面な性格を知ることで、人間関係も上手く築けるようになりますよ◎

几帳面な人の特徴とは

No image

出典:https://pixabay.com/

まずは几帳面な人の特徴を知ることからはじめましょう。周りから「几帳面な性格だね!」と度々声をかけられるけれども、自分では「どこが?」という気持ちで、自覚症状がないという方も少なくないはず。几帳面な人の特徴を理解しておくことで、自分の几帳面な性格と客観的に向き合うことができ、強みに変えることができます。職場やパートナーなど、身近に几帳面な人がいて、どのように接したらよいかを悩んでいる方も、几帳面な人の特徴を知れば接し方の糸口が見つかるかも知れません。

几帳面を知る①言葉の意味

何気なく使っている『几帳面』という言葉ですが、本来どういった意味があるか、正しい意味を調べてみましょう。『几帳面』を辞書で調べると、細かいところまで物事をきっちりと行うさま、決まりや約束通りに性格に処理するさまと記されています。仕事や人間関係など、どんなことに対してもいい加減にこなさず、きちっと対処するマジメな人が『几帳面』な性格。ちなみに、几帳面な性格とは真逆で、ルーズでだらしない人を『ズボラ』な性格と呼びます。

几帳面を知る②語源

では『几帳面』という言葉はどこから生まれたのでしょうか。几帳面の語源は遡ること遥か昔の平安時代、当時の地位や身分が高い人たちが目隠しの間仕切りや風よけのため、屏風や障子など併せて使用していた家具「几帳(きちょう)」が由来となっています。その几帳の柱に施した面取りの細工が「几帳面」と呼ばれていました。職人の丁寧さや細かさ、正確さを要求する細工の技術と同じように、乱れなく丁寧な性格のことを『几帳面』と呼ぶようになりました。

几帳面を知る③マジメな性格

几帳面な性格と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「マジメ」という言葉。どんな些細なことにもきっちり対応し、サボるなんてもってのほかという真面目さが、几帳面な性格の主軸となっています。物事の大小に関わらず、細かなところまで丁寧にやりきることが当たり前となっているのが几帳面な性格の特徴。周りからみると、「その作業は省略しちゃってもいいのでは?」と思うようなことでも、几帳面さんは手を抜きません。その真面目さが人間関係での信頼感を得ることにも繋がります。

几帳面を知る④マニュアル好き

決められたマニュアルやルールに沿って作業を行う事を好むのも几帳面さんの特徴です。1から10まで、きっちりと決められたルールやマニュアルを窮屈に感じる人も多いですが、几帳面な人は窮屈さを感じることはなく、むしろ自分の出番だと力がみなぎります。1つ1つ順をおってミスなくこなす事が几帳面な性格にとっての得意分野。プライベートでの旅行などでも出発から帰宅まで分刻みのスケジュールを立て、きっちりと旅行をするのが傾向が見受けられます。

几帳面を知る⑤キレイ好き

何事にも真面目に取り組む几帳面さんは、キレイ好きという特徴もあります。先に紹介したように、マニュアルやルールを得意とするため、家の掃除や収納などにもマイルールを定めている人が多い傾向があります。マイルールに沿って掃除をしたり、整理整頓をする習慣が付いているので、いつでもキレイな状態をキープできます。急な来客も招き入れることができるほど整っているはず。自分の周りが常にきれいに整理整頓された状態であることが、几帳面さんにとっては居心地のよい空間のようです◎

几帳面な人のメリット

No image

出典:https://www.pexels.com/

仕事の丁寧さや、部屋の整理整頓っぷりなどに感心した時に、「几帳面ですね!」と声をかけますよね。この場合は、「さすが!」や「素晴らしい」などの意味合いが含まれた褒め言葉です。では、実際に几帳面な人には、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。メリット=長所なので、几帳面と言われて嫌だなと思っている人は、几帳面な人のメリットを知ることで、自分の性格の良さを知ることができます。また、几帳面な人との人間関係が上手くいかないという方は、几帳面さんのメリットに目を向けてみましょう!

メリット①ミスが少ない

几帳面な性格の特徴としてご紹介した「真面目」や「マニュアル好き」は、仕事面ではミスが少ないというメリットに繋がります。几帳面な人は段取りよく作業を進めていくことが身についているため、うっかりとしたミスも発生しづらくなります。さらに確認作業も怠らないことで、ほぼノーミスで仕事を終えることができます。毎回ミスなく仕事をこなしてくれる人には、また仕事を任せたくなりますよね!ミスが少ないというメリットは、人間関係にもプラスに働きます。

メリット②約束を守る

どんな計画や約束事でも事前準備をしっかりして対応するため、物事がスムーズに進むことも、几帳面な性格の大きなメリット。仕事は段取り良く取り組むため、締め切りなどもきっちり守ります。プライベートの待ち合わせなども、約束の場所に時間通りにたどり着けるよう、電車の時間などを調べて出発するので、相手を待たすこともありません。約束事にルーズな人は信用しにくいですが、常に約束を守る几帳面さんは相手への信頼や安心感を与え、良い人間関係が築けます◎

メリット③効率が良い

几帳面な人のデスクをみたことがありますか?物があるべき位置に配置され、何がどこにあるか整理整頓された状態が常にキープされているはずです。何がどこにあるか把握出来ている=必要なものをすぐに取ることが出来る状態。何かを次の作業をしようと思った時に、まず「あれはどこだったかな?」と探すことからスタートするのは効率ダウンの原因ですよね。使いたいものをすぐに取れる几帳面な人は、作業効率もグンとアップします。

メリット④清潔感がある

シワひとつないビシッとしたワイシャツやピカピカに磨かれた靴など、女性・男性問わず身だしなみに几帳面な人は第一印象で清潔なイメージを与えます。清潔感を感じて嫌な気持ちになる人は少ないので、これも几帳面な性格のメリットと言えますね!衣類の他にも、髪をきっちり整えたり、ネイルをキレイにしていたりと身体のパーツにも几帳面さは現れます。第一印象で「清潔さ」や「爽やかさ」を与えられる几帳面な人は、初対面の人とも人間関係築きやすいですね。

メリット⑤礼儀正しい

収納や仕事だけでなく、人間関係でも几帳面さはメリットです。例えば、取引先の人との挨拶で交換した名刺。そのまま名刺ケースに入れっぱなしになっている人もいますが、几帳面な人はきちんと保管しておくため、連絡を取りたい時にサッと名刺を探し出すことができます。また、贈り物のお礼や季節の挨拶など、ついつい後でやろうと思っていますことも、几帳面な人は後回しにすることなく対応します。後回しにした結果、お礼を言いそびれることもありません◎

几帳面な人のデメリット

No image

出典:https://www.pexels.com/

几帳面な性格でのメリットを確認した上で、今度は几帳面な性格ゆえに生じてしまうデメリットをご紹介します。基本的には几帳面な性格はポジティブなイメージがありますが、相手の受け取り方や物事の状況によっては、残念ながらマイナスイメージになることも。几帳面な性格だという自覚がある方は、あらかじめデメリットを理解しておくことで、几帳面がゆえに発生する人間関係などの問題を事前に回避できるかもしれません。

デメリット①敬遠される

几帳面という言葉は褒め言葉ですが、言い方を変えると神経質な性格ともいえます。あまりにもこだわりが強い人は、少しのズレや間違いを許すことができず、常に神経を働かせすぎてピリピリモードになりがちです。周りにいる人にもピリピリモードが伝わってしまい、知らず知らずのうちに近寄りがたい存在になってしまいます。世の中にはきっちり物事を進めることを不得意とする人がいることを意識しておくと、人間関係が良好になりますよ!

デメリット②ストレス気質

几帳面な性格ゆえ、普通の人なら気にならない細かな部分が気になってしまうこともあります。使ったものが定位置に戻されずに出しっ放しになっていたり、本棚が乱れていたりなど、几帳面ではない人にはさらりと流せることでも、几帳面の人はきっちり整頓できていないことが気になり、整った状態に戻したくてウズウズしてしまいます。仕事や人間関係のちょっとした「気になる」が蓄積し、知らず知らずのうちにストレスを溜め込みやすい点も、几帳面な性格のデメリットといえます。

デメリット③予定変更が苦手

几帳面な人は、少しの狂いもなくスケジュール通りに物事を進めることが大の得意。ですが、スケジュールにないような物事が急に入ってしまうと、柔軟に対応できない場合が多いようです。何事も行き当たりばったりのノープラン派は臨機応変が得意ですが、几帳面な人は臨機応変さに欠けてしまうのがデメリット。几帳面さんは隙間なくぎゅうぎゅう詰めのスケジュールを立てがちですが、イレギュラーにも対応できるように少し余裕をプラスするといいですね◎

デメリット④冷たい印象

几帳面な人にはマイルールにのっとって生活をしているため、必要ではないと感じた場合は物事の切り捨ても早いです。几帳面な人にとっては当たり前のことでも、周りの人にはそれが理解されず親身さに欠けると思われたり、冷たい印象を与えたりと人間関係に亀裂が入る状況にもなりかねません。物事を切り捨てる速さはプライベート面ではメリットですが、人間関係などのコミュニケーション面ではデメリットになるため、気配りや注意が必要ですね!

デメリット⑤時間がかかる

どんな状況でもすべてをきっちりこなしたい、完璧主義でもある几帳面さん。もちろん正確なことは大切ですが、時と場合によってはスピーディーさを優先するべき時もありますよね。そんな時にでも几帳面な人は、きちんとこなすことを優先してしまう点がデメリットでもあります。本来、仕事では几帳面な性格はプラス要素ではありますが、急がなくてはいけない時にも時間をかけてしまうと、融通が効かないとマイナス要素になってしまいます。

几帳面な人の特徴まとめ

几帳面な人の特徴をはじめ、几帳面な性格のメリット&デメリットをご紹介しました。几帳面さんが持つ真面目さは、特に仕事面では大きな武器となります。反対に、几帳面が過ぎる性格は人間関係を築く上で壁になってしまいがちです。どんな性格でも、良いところもあれば悪いところもあります。几帳面な人と人間関係が上手くいかない感じている方は、几帳面のメリット&デメリットの両面を知っておくことで、相手の行動や気持ちを理解しやすくなりますよ♪

natsu.0703

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加