有澤樟太郎、「まさか3期まで...」 新たな『サクセス荘』ではある住人に期待

有澤樟太郎、「まさか3期まで...」 新たな『サクセス荘』ではある住人に期待

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

テレビ東京の水ドラ25枠で1月から放送されている『テレビ演劇 サクセス荘3』(毎週水曜25:28~)。都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」を舞台に、芸人、漫画家、占い師、料理人など個性豊かな住人の物語を描いている。2019年から始まった同シリーズは「リハは1度だけ」「本番一発勝負」の「テレビ演劇」という新たな形が好評で、今回3期目の放送に。

小西詠斗、『サクセス荘2』出演に母の方が喜ぶ!? 最年少で"弟キャラ"目指す

『サクセス荘3』では、今話題の2.5次元舞台俳優として人気の和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央、spi、立石俊樹、有澤樟太郎、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗、唐橋充(劇中部屋番号順)の12名が出演する。今回は人気YouTuber志望のアンテナ役として1期から作品を引っ張る有澤にインタビューした。

○■気を張って常に集中

――『サクセス荘3』がスタートしましたが、こんなに息の長い番組になるとは予想されていましたか?

まさか3期までいくとは……全然先のことは考えてなかったです。これだけ人が増えて、派手になるとは(笑)。いつでも『サクセス荘』が見れるという状況はすごくありがたくて、嬉しいです。アンテナはすごく素に近くて、作りすぎず演じることができています。やっぱり収録の仕方が特殊なので緊張はするんですけど、役としては、気負わずに。

――『サクセス荘』を通して、鍛えられたところはありますか?

1回に懸ける気合いや思い、瞬発力は鍛えられました。ゆるそうに見えて、収録はちゃんとしているんですよ!(笑) リハーサルもしているし、大変です。みんな気を張って常に集中してるんですけど、気が抜けた瞬間も面白くて、そういうところをどんどん上手い人が拾っていったりするので、結果として何をやっても面白くなっている感じです。ハプニングですら面白くなっていると思います。

――セリフにしても段取りにしても、毎回一発撮りでやる量ではないなと思っていました。

台本が届くのも直前ですし、みんなずっと苦戦しています(笑)。短期間で集中してセリフを覚えることが、1つ目の試練です。2つ目の試練が、本番前の初日の緊張感。一発撮り、NGなしの中でいかに集中してできるか……本当にサクセス荘の収録が終わったあとはへとへとになりますし、すごいお腹が空きます。ずっと集中していて、終わった瞬間に解けるような感覚です。

――"全集中"のような…?

全集中ですね(笑)。みんな、全集中してると思います。

――ミュージカル『刀剣乱舞』幕末天狼傳2020では、高橋さん、定本さんと共演されていましたが、『サクセス荘』のおかげで一緒にやりやすかったといったことはありましたか?

『刀剣乱舞』は本当に大変なので、稽古の最中に『サクセス荘』の収録で会うとリフレッシュできて、ほっとしました。みんな疲れが取れていないので、「やっぱり大変だよな」と共有し合っていました。周りも僕たちを労ってくれるので嬉しかったです(笑)。いつもアットホームな雰囲気なので、『サクセス荘』の収録に来るとすごく助けられます。バチバチした空気が一切なくて、ドラマの世界観と同じようなほんわかした空気が流れているんです。

――『サクセス荘3』では立石さん、唐橋さんが新たに加わりますが、どのような期待がありますか?

強力な2人が入ってきたと思います。立石さんのお名前は知っていましたけど、今回が初共演。唐橋さんは、舞台で親子役を演じていたこともありましたし、いい意味で異質な感じで入ってくるので、個人的に楽しみかな。

――唐橋さん出演には「ハプニングの予感がする」とファンの方もざわついていたみたいですが、どんな感じになりそうでしょうか?

僕も正直つかめていないところはあるんですけど、お芝居も上手ですし、独特な世界観を持っていて、すごくいい人です。お芝居をやっている時と普段のギャップがすごいので、そこが魅力的で。僕が言えることじゃないですけど、もしかしたら、天然なところはあるかもしれない(笑)。そこがまたいいですよね。よく後輩の俳優からいじられているのを見たりしてたので、すごく慕われているんだなと思いましたし、『サクセス荘』の空気に合っていると思います! でも明らかに異質な雰囲気もあるので、そこが作品にどう影響してくるのか楽しみです。

――有澤さんは1期からYouTuberを演じ続けて、YouTuberの理解は進みましたか?

1期で演じていた時は、YouTuberという方に対して、自分が持っていた勝手なイメージも含めて楽しく演じていたんですけど、もう最近は僕もいろいろなYouTubeを見るのが好きで、日常にもなっています。自分の中でもYouTuberという職業が浸透しているので、アンテナとして、人気YouTuberになれるように頑張っていきたいです。

――ちなみに好きなYouTuberさんは?

好きな方はいっぱいいるんですけど、“がーどまん”さんがめちゃくちゃ好きです。ちょっと過激なドッキリ企画をされていて、関西の方でもあるので、地元にいそうな感じで楽しいです(笑)。

■有澤樟太郎
1995年9月28日生まれ、兵庫県出身。2015年8月より俳優活動を始め、同年11月ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で本格デビュー。主な出演作にミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ(16年~)、「七つの大罪 The STAGE」シリーズ(19年~)、TXT vol.1「SLANG」、「どろろ」(19年)、主演ドラマ&映画『田園ボーイズ』『劇場版 田園ボーイズ』 (20年)など。5月からはミュージカル「17 AGAIN」上演を控える。

(C)「テレビ演劇 サクセス荘3」製作委員会

佐々木なつみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加