米国の対北政策 茂木外相「支持、歓迎」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/05/04

先進7カ国(G7)外相会合出席のため訪英中の茂木敏充外相は3日午後(日本時間4日午前)、オンライン形式で記者会見を開き、バイデン米政権の新たな北朝鮮政策に関し「日韓両国との緊密な連携を重視しながら取り組みを進めていることを支持し、歓迎する」と述べた。茂木氏はブリンケン米国務長官と同日午前にロンドンで会談し、米国の対北朝鮮政策の見直しについて説明を受け、非核化実現へ連携する方針を確認した。

茂木氏は記者会見で「米国は朝鮮半島の完全な非核化が引き続き目標であり、日本を含む同盟国の安全のための取り組みを強化することを明らかにしている。今回の(対北政策)見直しのプロセスでは日本の考えも米側にしっかりインプットしてきている」と語り、引き続き日米や日米韓で緊密に連携していく考えを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加