いとうまい子、社外取締役就任に驚き広がる「すごいキャリア」「不良少女から大出世」

いとうまい子、社外取締役就任に驚き広がる「すごいキャリア」「不良少女から大出世」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/11/25
No image

株式会社タスキの社外取締役に就任する見通しのいとうまい子

12月22日に「タスキ」の株主総会で就任へ「精一杯務めてまいります」

女優のいとうまい子(57)が、不動産テック(テクノロジー)事業を展開する株式会社タスキ(本社・東京)の社外取締役に就任する見通しであることをENCOUNTで報じたことを受け、同日にブログでコメントした。

「Yahooニュースで私のことが紹介されました!少し先のお話になりますが、株式会社タスキの社外取締役に就任のお話をいただきました。これからも精一杯務めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!」

同ニュースは反響を呼び、「いとうまい子」「社外取締役」のワードが、ツイッターでトレンド入りした。

また、いとうが40代で「学び直し」をし、2010年に早大人間科学部(eスクール)入学。その後、修士課程でのロボット工学研究を経て、博士課程で予防医学の研究、19年からはAIを活用したサービスを提供する株式会社エクサウィザーズ(本社・東京)のフェロー(研究員)としてロボット開発に取り組み、その最中にテレビ制作会社を設立して社長に就任した経緯などに、、「すごいキャリア」「頭が下がる」「不良少女から大出世」などのコメントが相次いだ。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加