ソフトバンク上林が昇格「途中の守備からという形に」工藤監督

ソフトバンク上林が昇格「途中の守備からという形に」工藤監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

ソフトバンク上林誠知(21年3月撮影)

ソフトバンク上林誠知外野手(25)が3日、今季初めて出場選手登録された。

今季は開幕2軍スタートで、ここまでウエスタン・リーグで23試合に出場し、打率2割6分9厘、2本塁打。工藤監督は「1軍に上がってきて気持ちも変わるでしょう。最初からというより、途中の守備からという形になるかもしれないですけど。彼の肩と守り、足が戦力になるのは分かっている」と期待した。代わってアルフレド・デスパイネ外野手(34)が出場選手登録を抹消された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加