「金属バットみたいな」破壊音 鷹柳田の一撃にファン仰天「豪快そのもの」

「金属バットみたいな」破壊音 鷹柳田の一撃にファン仰天「豪快そのもの」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/05/01
No image

特大弾を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

増井の直球を捉え、京セラドームの5階席部分に運んだ

■ソフトバンク 13ー0 オリックス(1日・京セラドーム)

ソフトバンク柳田悠岐外野手が1日、敵地・京セラドームでのオリックス戦で特大アーチを放った。7点リードの4回、オリックス・増井から、打った瞬間に分かる右越え6号を5階席部分に叩き込み、ファンも驚きの声をあげている。

前日4月30日はサヨナラ負け。その鬱憤を晴らすかのように鷹打線が爆発し、17安打で13点を奪った。「2番・DH」で出場した柳田も躍動し猛打賞を記録。中でも圧巻は6号弾だった。増井の直球を捉え、5階席部分に叩き込んだ。

「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTube」に動画を投稿すると、ファンは反応。「金属バットみたいな音してるし」「豪快そのもの」「柳田の表情が良くなってきた」「フォロースルーかっこよすぎ、結局上げてくるんよ柳田は」「さすが五月の男」「安定の5階席」「さすがギータ」「確信かっこよすぎ」。打率も.295に上がり、昨季のMVPはいよいよ上昇モードに入ってきたようだ。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加