美人は一日2食も!?美肌のために取り入れたい食材とは?

美人は一日2食も!?美肌のために取り入れたい食材とは?

  • アサジョ
  • 更新日:2021/01/12
No image

美肌に憧れる女性にとって、日々のスキンケアは欠かせませんよね。それ以外にも、実は毎日の食生活が重要であるようです。

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントであるエリカ・アンギャルさんの著書「世界一の美女になるダイエットバイブル」(幻冬舎刊)では、サーモンは最高の美肌食材だと書かれています。また、ミス・ユニバースは1日2回食べるという噂もあるくらい、サーモンは美女になるためのとっておきの食材のようです。

他にもエリカ・アンギャルさんは、著書「和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなれる」(学研プラス刊)で、サーモンは抗酸化力が非常に高いアスタキサンチンという成分を多く含むため、美容やアンチエイジングにいいと書いています。

とくに、日本では古くからタンパク源といえば魚だったため、日本人は魚を分解する酵素をたくさん持っているのだとか。そうと聞けば、日本人としては積極的に魚を取りたいですし、とくにサーモンは外せない食材かもしれませんね。

料理研究家・柳澤英子さんの「サーモンでキレイにやせる」(ぴあ刊)によると、サーモンはビタミンA・B群・D・Eを豊富に含むため、美肌につながる効果が期待できるとか。食べ方として、生鮭や紅鮭などの切り身を焼いて食べる他、味噌漬けにして焼くのもよさそう。また、それらをおにぎりの具にしても美味しそうです。

美肌のためにスキンケアだけを意識するのではなく、少し目先を変えて食生活に注目してみるのも効果がありそうですね。積極的にサーモンを取り入れ、ぜひ美肌を目指しましょう。

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加