大谷、4試合連続で先発外れるも監督は「大丈夫だ」

大谷、4試合連続で先発外れるも監督は「大丈夫だ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/18
No image

エンゼルス大谷翔平(20年7月3日)

<エンゼルス-ダイヤモンドバックス>◇16日(日本時間17日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(26)が、4試合連続で先発メンバーから外れた。

相手の先発は左腕スミス。指名打者(DH)には前日と同様、右打者のプホルスが起用された。

マドン監督は大谷が4試合連続で先発メンバーから外れていることについて、「最近は(相手の先発が)左投手で、難しい状況で出場するともっと悪くなるかもしれない。彼がまた出場した時、結果が出ることを期待している。大丈夫だ」と話した。

9月は14試合目で7試合目のベンチ待機。13日のロッキーズ戦から2試合連続で欠場している。同監督は「彼の練習姿勢は素晴らしいし、感覚をつかんでいくと思う」と期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加