「ナイフを持った男が家に来た」50代無職の男を銃刀法違反容疑で逮捕 鳥取県米子市

「ナイフを持った男が家に来た」50代無職の男を銃刀法違反容疑で逮捕 鳥取県米子市

  • BSSニュース
  • 更新日:2022/05/13

13日、鳥取県米子市で「ナイフを持った男が家に来た」と警察に通報があり、50代の無職の男が銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、米子市夜見町の55歳の無職の男です。

米子警察署によりますと、13日午後4時半ごろ、鳥取県米子市夜見町で「ナイフを持った男が家に来た」と男性から通報がありました。

警察が駆け付けたところ、この男が刃渡り15センチほどの彫刻刀のような小刀を持っていたことから、銃刀法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕された男は「小刀を持っていたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

この男と通報した男性は知人関係で、警察がトラブルの有無など、調べを進めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加