東山・米須「頑張る」B1川崎に特別指定選手で加入

東山・米須「頑張る」B1川崎に特別指定選手で加入

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

ウインターカップ男子準々決勝 東山対報徳学園 第2Q、指示を出す東山・米須(C)JBA=2020年12月27日撮影

バスケットボールBリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースは13日、京都・東山3年の米須玲音が特別指定選手として加入すると発表した。

米須はチームを通じ、「ガードとしてコミュニケーションを取りながら、しっかりチームの一員となれるよう頑張っていきたい」とコメントした。この日の天皇杯3次ラウンドの千葉ジェッツ戦からベンチ登録可能となる。背番号は3に決まった。

U16日本代表候補に選ばれた経歴を持つ米須は、昨年末のウインターカップでは司令塔として東山高を準優勝に導き、大会ベスト5にも選ばれた。身長176センチ、体重60キロで、コート上での広い視野と高いスキルを持ち味とする。

特別指定選手は、大学や高校のチームで活動する若手選手が、所属チームに在籍したままBリーグ公式戦に出場できる制度。昨季は福岡第一高の河村勇輝(現東海大、横浜ビー・コルセアーズ)が同制度で三遠ネオフェニックスに加入し、B1最年少出場記録や同最年少得点記録を塗り替えるなど活躍した。デビュー戦で得点を挙げた河村は当時18歳8カ月23日で、1月14日に誕生日を迎えて18歳となる米須は、さらなる記録更新が期待される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加