午前組終了 稲見萌寧が10アンダー首位 2日連続ボギーなしで68マーク

午前組終了 稲見萌寧が10アンダー首位 2日連続ボギーなしで68マーク

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

18番を終え笑顔をみせる稲見萌寧(撮影・清水貴仁)

<国内女子ゴルフツアー:宮里藍サントリー・レディース>◇第2日◇11日◇兵庫・六甲国際GC(6517ヤード、パー72)◇賞金総額1億5000万円(優勝2700万円)◇無観客開催

午前組が終了し、21年5勝の稲見萌寧が通算10アンダーで首位に立っている。4バーディーを奪い、2日連続ボギーなしで68をマークした。

他の午前組では福田真未が8アンダー。浜田茉優、テレサ・ルーが7アンダー。原英莉花、小祝さくら、吉田優利、植竹希望らが6アンダー。

午後組では、比嘉真美子が9アンダー、臼井麗香、西村優菜が7アンダーでプレーしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加