ユベントス、イタリア代表MF獲得へ17億円の上積み必要か。1度目のオファー却下

ユベントス、イタリア代表MF獲得へ17億円の上積み必要か。1度目のオファー却下

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/07/22
No image

マヌエル・ロカテッリ 写真提供: Gettyimages

ユベントスはサッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリの獲得にむけて、アーセナルと争奪戦を繰り広げている。その中、サッスオーロが受け入れる可能性の高いオファー内容が明らかになっているようだ。21日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。

現在23歳のロカテッリはサッスオーロとの契約を2023年6月まで残しているが、ボルシア・ドルトムントやアーセナル、それにユベントスからの関心が伝えられている。ただ、ロカテッリ本人は以前からユベントスへの移籍を強く望んでいるという。

ユベントスはサッスオーロとの交渉を複数回にわたって行っている。その中、500万ユーロ(約6億5000万円)による2年レンタル、2500万ユーロ(約33億円)による買い取りオプション付帯という条件で最初のオファーを提示したが、却下されていた。

サッスオーロは800万ユーロ(約10億4000万円)による2年レンタル、2500万ユーロによる買い取り義務、さらに1000万ユーロ(約13億3000万円)によるボーナスという条件ならば、オファーを受け入れるとのこと。ユベントスは1度目のオファーから少なくとも総額で1300万ユーロ(約17億円)の上積みが必要であるという計算になる。

なお、ロカテッリはサッスオーロの主力として活躍すると、EURO2020のイタリア代表に選出。グループステージ第2節・スイス戦で2ゴールをあげると、決勝トーナメント1回戦・オーストリア戦や準決勝・スペイン戦、決勝・イングランド戦でもピッチに立ち、タイトル獲得に貢献していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加