JFL所属6クラブにJ3ライセンス交付! 今季は観客数要件なし

JFL所属6クラブにJ3ライセンス交付! 今季は観客数要件なし

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/09/15
No image

Jリーグは15日、ラインメール青森いわきFCヴィアティン三重奈良クラブFC大阪テゲバジャーロ宮崎の6クラブにJ3ライセンスを交付したと発表した。

JFLに在籍する全てのJリーグ百年構想クラブにライセンスが交付された形。今後の理事会で「年間事業収入1.5億円」「債務超過なし」と見込まれて承認を受けた後、今季のJFLで4位以内(3つ以上入った場合は上位2クラブ)に入れば、来季のJ3リーグ昇格が決まる。

今季は新型コロナウイルスの影響を受けて無観客試合が行われていることから、例年の「入会直前年度のJFLのリーグ戦におけるホームゲームの1試合平均入場者数が2,000人を超えており、かつ3000人に到達することを目指して努力していると認められる」という基準は適用されないことが決まっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加