日本vsアメリカ 試合記録

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/09/24

【キリンチャレンジ杯】(デュッセルドルフ)
日本 2-0(前半1-0)アメリカ

[日]鎌田大地(25分)、三笘薫(88分)

[ア]ルカ・デ・ラ・トーレ(60分)

主審:フェリックス・ツバイアー
副審:シュテファン・ルップ、トルベン・ジーワー
├鎌田先制ゴールに最後は三笘がダメ押し弾!! 森保J、ドイツ遠征初戦でアメリカを2-0撃破
├日本代表と激突! アメリカ代表がIMDアジア2連戦に臨むメンバーを発表…プリシッチ、マッケニーら26人
├10番プリシッチはベンチ外…アメリカ代表が日本戦の先発メンバーを発表!!
├みんなで採点!! アメリカを2-0撃破の森保J、最も評価が高かったのは…
├6月シリーズに足りなかった存在…“不可欠”証明したMF守田英正「90分通してゲームメークできた」
├トップ下で輝いた鎌田大地、先制弾もサラリ「ドイツ、スペインはもっとクオリティがある」
├さすがの突破弾も“本番”見据えた三笘薫「どの相手でも通用すると思われるプレーを」
├約8か月ぶり復帰の酒井宏樹、前半交代は予定通り「試合前に言われていた」
├“逃げ切りオプション”右WB起用の原口元気「0タッチ1キャップはなかなかない(苦笑)」
├伊藤洋輝、吉田麻也との初CBコンビに手応え「回数を重ねればもっと良くなる」
久保建英が左サイドでもアピール成功! 守備でも奮闘「僕としては不本意でしたけど…」
├三笘との縦関係は盤石…久保とも好連携目指すDF中山雄太「新たな課題が見つかった」
├11か月ぶり帰還の冨安健洋、安定感の秘訣は日常にあり「アーセナルでは練習でも成長できる環境が整っている」
├中盤のキーマン遠藤航が手応えを感じた「ゲームプランの遂行」と「試合中の対応力」
├アメリカメディアが日本代表選手を採点…最高点は遠藤航、ベストパフォーマーは?「選ぶべき選手は何人かいた」
└日本代表戦に訪れたシャルケサポーターの男性、熱烈応援が“実を結ぶ”

[日本]
先発
GK 12権田修一
(46分→GK 23シュミット・ダニエル)
DF 22吉田麻也
DF 19酒井宏樹
(46分→DF 28伊藤洋輝)
DF 20中山雄太
DF 16冨安健洋
MF 6遠藤航
MF 14伊東純也
(68分→MF 21堂安律)
MF 15鎌田大地
(86分→MF 8原口元気)
MF 13守田英正
MF 11久保建英
(68分→MF 18三笘薫)
FW 25前田大然
(46分→FW 29町野修斗)
控え
GK 30谷晃生
DF 5長友佑都
DF 3谷口彰悟
DF 2山根視来
MF 7柴崎岳
MF 10南野拓実
MF 27相馬勇紀
MF 17田中碧
FW 9古橋亨梧
監督
森保一

[アメリカ]
先発
GK 1マット・ターナー
DF 2セルジーニョ・デスト
(46分→DF 20 レジー・キャノン)
DF 3 ウォーカー・ジマーマン
DF 5 アーロン・ロング
(46分→DF 16 マーク・マッケンジー)
DF 6 サム・バインズ
MF 4タイラー・アダムス
MF 8ウェストン・マッケニー
(67分→MF 17マリク・ティルマン)
MF 14ルカ・デ・ラ・トーレ
(67分→MF 15 ジョニー・カルドーソ)
FW 9 ヘスス・フェレイラ
(46分→FW 24ジョシュ・サージェント)
FW 11ブレンデン・アーロンソン
FW 21ジョバンニ・レイナ
(46分→FW 13 ジョーダン・モリス)
控え
GK 18 イーサン・ホーバス
GK 25 ショーン・ジョンソン
DF 12 エリック・パーマー・ブラウン
DF 22 デアンドレ・イェドリン
DF 26ジョー・スカリー
MF 23 ケリン・アコスタ
FW 7 ポール・アリオラ
FW 19リカルド・ペピ
監督
グレッグ・バーホルター

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加