マツダ CX-60はこの姿で登場か?CX-80もすでに一部が公開されていた?

マツダ CX-60はこの姿で登場か?CX-80もすでに一部が公開されていた?

  • MOBY
  • 更新日:2021/11/25

マツダの新世代魂動デザイン採用か

No image

マツダ CX-60 予想CG出典:quattroruote.it

マツダの新型SUV「CX-60」の予想CGを海外メディアが公開しました。

リークした動画を基に作成されたCX-60の予想CGは、ソウルレッドクリスタルメタリック風の赤いボディで描き、各部を市販モデルの状態に近づけたもの。

上下に2分割した新しいシグネチャーウイングの造形や、フロントフェンダーに設けられた「CO-PILOT」のカメラを装着すると思われるガーニッシュなど、これまでのマツダ車にはないデザインを採用しています。

ヴェールを被ったティザー画像はCX-80?

No image

マツダが公開した新型車のティザー画像

マツダがCX-50をはじめとした5つの新型SUVに関する発表をした際に公開されたティザー画像では、ヴェールを被った車の写真を使用しました。

このヴェールを被った車両は、予想CGで描かれているCX-60と比較するとルーフが長いように見えます。

CX-60は2列シート、CX-80は3列シートになることがすでに分かっているため、CX-80は3列目でも十分な頭上スペースを設けるためのルーフラインとなっている可能性は高いです。

そのため、このティザー画像で描かれている車はCX-80なのではないでしょうか。

また、ヴェールを被った車のグリルにあたる部分をよく見ると、U字を引き伸ばしたような、グリルと思われるラインもあるように見えます。

CX-60の予想CGでは、シグネチャーウイングを備えたマツダのファミリーフェイスらしい造形のグリルとなっていますが、CX-80の外観は従来の「魂動デザイン」とは異なるデザインを与えられるのかもしれません。

ニュースリリースに使われているグリルの持ち主は?

No image

マツダがニュースリリースで使用している画像

そのCX-80のグリルデザインに関連しそうな画像が、マツダがニュースリリースで使用している画像です。

ティザー画像の車と同じく、U字を引き伸ばしたような造形のグリルであることが分かりますが、この特徴をもったマツダの車は現在のところ存在していないことから、このグリルの持ち主はCX-80なのかもしれません。

CX-80はまだ謎が多く、CX-60との違いは「3列シートになる」ということだけ。この2枚の画像がCX-80の見た目のヒントとなるのでしょうか。

マツダの次なる発表に期待しましょう。

日本でも見たい!マツダ CX-50は最高にスタイリッシュなSUV?

ミニバンやめたマツダの3列シート車。CX-80のはCX-8求めるユーザーに刺さらない?

ロータリーエンジンを再び新車に搭載!マツダの象徴がいよいよ復活へ

その他の最新情報

すごすぎる!あの名優がトヨタ博物館に超希少車を寄贈

これができる人は運転上級者?渋滞吸収車がSNSで話題に

注目の定番ミニバン「ノア&ヴォクシー」のモデルチェンジ情報。価格も判明

※文中の参考リンクは削除されております。参考リンクは元記事(オリジナルサイト)でご確認ください。

MOBY編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加