ヴァーチャルから産まれたICQ(イコ)、デビューシングル「On My Way」をソニー・ミュージックレーベルズからリリース&MV解禁

ヴァーチャルから産まれたICQ(イコ)、デビューシングル「On My Way」をソニー・ミュージックレーベルズからリリース&MV解禁

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2023/05/26

ヴァーチャルから産まれた新たなアーティスト・ICQ(イコ)が本日、デビューシングル「On My Way」をソニー・ミュージックレーベルズよりリリース。同曲のミュージック・ビデオが、ReVers3:xのYouTubeチャンネルで公開された。

KEIJU、OZworld、CHEHONなど名だたるラッパーが出演してきた仮想空間上でのプロジェクト「ReVers3:x」(リバースクロス)。ICQは、ディストピアにおけるメタバース内で、レジスタンスのように活動する集団ReVers3:xのリーダーで、ヴァーチャルの世界をジャックし、ラッパーがライブすることを行う“首謀者”。すでに公開中のティザー映像では、ドローンから逃げ、“ステッカーボム”で追手を振り切る姿などが描かれており、今作「On My Way」は、前に進む苦悩と葛藤を歌っている。

No image

フルCGで制作されたMVは、歩みを止めることなく走り続けるICQに加えて、内面の葛藤を描くようなシーンをエモーショナルに、ReVers3:xのサイバーパンクな世界観ともリンクする映像となっている。

また、ReVers3:xプロジェクトとしては、先日千葉・幕張メッセで行われたゲームのイベント「DreamHack Japan」にて、ICQのティザー映像の公開、KEIJU, OZworld, MFSが出演し話題となったリアルライブステージのプロデュースに加えて、XR Liveのリアルタイムレンダリング技術を応用し、その場でヴァーチャル空間に入る体験ができたり、ソニーの新製品・空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display)でのKEIJUのVolumetric Captureで生成された立体映像が裸眼で見られるなど最新技術が体験できるブースを出展。体験したユーザーやアーティスト、ストリーマーから好評の声が集まった。

そんななか、5月27日・28日に幕張メッセ国際展示場9-11ホールにて開催されるヒップホップフェス「POP YOURS」にもブース出展が決定。「POPYOURS」とのコラボレーションした映像や、オリジナルTシャツプレゼントキャンペーンも行われる予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加