イス蹴り“ブチ切れ”保留から一転...つば九郎が「敏腕代理人」起用で納得サイン

イス蹴り“ブチ切れ”保留から一転...つば九郎が「敏腕代理人」起用で納得サイン

  • フルカウント
  • 更新日:2023/01/25
No image

ヤクルトの球団マスコット・つば九郎【写真:荒川祐史】

現状維持の「5万円+ヤクルト1000飲み放題」

ヤクルトのマスコット「つば九郎」が25日、自らのブログを更新し「ほんじつ、ぶじに、けいやくをこうかいいたしました~!」と、球団と今季の契約を結んだと明らかにした。最初の交渉では球団提示に納得がいかず、イスを蹴り上げる“ブチ切れ保留”となったが、今回は敏腕代理人を伴って納得のサインとなった模様だ。

ブログに代理人として紹介されているのは、中日のマスコット「ドアラ」だ。「くちかずすくないどあらにいらいして、こうしょうです」とつづっている。

交渉結果については「げんじょういじ、ねんぽう5まんえん+やくると1000のみほうだいです!!!」と、ヤクルト本社の人気商品飲み放題が継続となったことを喜ぶ。さらにドアラには報酬として青汁が贈られたと明かした。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加