【きょうは阪神優勝の日】21年ぶり悲願のリーグV 瞬間最高74・6%!

【きょうは阪神優勝の日】21年ぶり悲願のリーグV 瞬間最高74・6%!

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/16
No image

阪神21年ぶりの優勝を伝えるデイリースポーツ1面=1985年10月17日付

【1985年10月16日】

阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝しました。

神宮球場で行われた「ヤクルト-阪神」戦。関西地区では、関西テレビが独自編成で午後7時から10時21分まで生中継し、平均視聴率は56・6%。優勝直後の午後10時1分には瞬間最高74・6%の驚異的な数字を記録しました。

優勝翌日、85年10月17日付のデイリースポーツ1面は胴上げされ宙に舞う吉田監督の写真と「優勝」の大見出し、「中に舞う吉田監督 掛布もバースも…そして川藤」の見出しが。1面には記事は入れず、優勝の歓喜と興奮を伝えました。

マウンドに掛布が、岡田が、真弓が駆けた。吉田監督に続き、掛布、川藤、バースの巨体が舞った。岡田も真弓も宙に浮いた。あの歓喜から35年。阪神ファンにとっては忘れられない1日です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加