中居正広と田村淳が初対談!独自のMC論を語り尽くす「浜田雅功さんとは真逆」

中居正広と田村淳が初対談!独自のMC論を語り尽くす「浜田雅功さんとは真逆」

  • めるも
  • 更新日:2021/02/26
No image

2月19日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、お笑い芸人・ロンドンブーツ1号2号の田村淳とMCの中居正広が対談を実現。中居とサシで話をしたことが無いという淳は、緊張感を漂わせるものの結婚観やMC論などを語って場を盛り上げた。

田村淳、MCで気をつけていることとは?

スタジオ登場と同時に淳は「今日は気合入れる仕事ですね。もう座っちゃったんで後はしょうがねぇかって感じで今いるけど、指先今見たら結構震えてるな」と、緊張感を包み隠さず話し笑わせた。

そしてまず語ったのが結婚に関して。淳は2013年に結婚したが「それまでは子供ができようが、家族ができようが、自分の事を優先的に生きるって決めてたんです。もちろん奥さんも子供も大事にするのは大前提ですけど」と独身時代のポリシーを明かし驚かせた後「でも、(2016年に)娘が生まれて抱っこした瞬間『こいつのためだけに俺は生きよう、何があっても』って考え方が変わりましたね」と心境の変化を続けて明かし、中居も目を丸くして驚いていた。

さらに、淳は今やバラエティ番組のMCとして欠かせない存在となったが、独自のMC論を語る。中居から「MCで気をつけてることは?」と聞かれた淳は「(出演者が)俺にしか見せない表情とか、俺には安心してこんだけ喋る、みたいな空気感を作りたいですね」と話した後「(ダウンタウンの)浜田雅功さんはMCとしてものすごい効率的で、皆を追い込む形で良さを出してるんですよ。でも俺には60分番組を55分で撮り終える自信がないんで、その真逆をやろうと思ったんです」と続けて中居も感心。

淳は「極力疲弊しない程度に長尺回して、できるだけスタッフさんに素材を渡せば、自分に技術力がなくてもスタッフさんも助かるだろうな、いいとこ取りできるだろうなって思いながらMCやってますね」と話したが、ふと我に返って「『アイツそうやって素材調達してんだ』って思われてなんか恥ずかしいな」と漏らし笑わせていた。

※トップ画像は『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加