ファミマとローソン 比べて分かった“チキンバーガー”の決定的な違い

ファミマとローソン 比べて分かった“チキンバーガー”の決定的な違い

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/13

12日、ファミリーマートから、ファミチキを挟んでオリジナルバーガーが作れる「ファミチキバンズ」が全国発売。しらべぇ編集部では、ローソンの「Lチキバンズ」と食べ比べてみた。

画像をもっと見る

■Lチキバンズのほうが16円安い

No image

まず、2社の商品を並べてみると「ファミチキバンズ」が1個税込み88円であるのに対し、「Lチキバンズ」は1個67円と、税込価格はLチキバンズのほうが16円ほど安い。

ファミチキもLチキも税込価格は1個180円なので、合算すると“ファミチキバーガー”が計268円、“Lチキバーガー”は計252円となる。

関連記事:『ファミチキバンズ』が全国発売へ 温めなくてもおいしい“ふわふわ食感”

■ファミチキバンズは「タルタル付き」

値段にも大きな違いがあるが、ファミチキバンズが16円ほど割高になっているのには大きな理由が。

No image

(ファミチキバンズ)

ファミチキバンズには、予めカットされたバンズに、写真のようにタルタルソースが塗ってあり、カロリーはバンズのみの状態で153キロカロリー。

No image

(Lチキバンズ)

対するLチキバンズは、バンズのみのシンプルな商品となっており、バンズのみのカロリーは1個あたり191キロカロリーと、タルタル抜きにも関わらず、若干Lチキバンズのほうがカロリーは高めであった。

■Lチキバンズのほうが大きめ

No image

それぞれ「ファミチキ」と「Lチキ」を挟んでみると、写真のような感じに。見た目的には、“Lチキバーガー”のほうがボリュームがありそうな感じだ。

Lチキバンズのほうが若干カロリーが高かったのは、大きさの違いが影響しているのかもしれない。ちなみにだが、どちらも山崎製パン製。

■タルタルソースの有無は大きかった…

No image

断面図を見てみると、Lチキバンズは生地がかなりしっかりとしていて、半分にカットしてもふっくらとした形状を維持。バンズとLチキのシンプルな組み合わせなので、Lチキ本来の味わいに、バンズによってずっしりと食べごたえがプラスされる。

ファミチキバンズは、カットした際の衝撃でバンズが若干しぼんでしまっていることがわかり、生地がやわらかくふわふわとした食感に驚く。そして何より、少量だがタルタルソースの存在感は抜群で、しっかりとした「料理」に仕上がっていた。

シンプルな味わいの“Lチキバーガー”と、タルタルソース付きで劇的な味変が楽しめる“ファミチキバーガー”。それぞれに違いがあり、食べ比べや、野菜など自分好みの具材を挟んでみても楽しそうだ。

・合わせて読みたい→マヨラー大注目のポテトチップスがヤバすぎ あの食材にかけると禁断の味に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加