三田村邦彦、丘みどりとデュエット 持ち歌100曲超「初めていい歌だと」

三田村邦彦、丘みどりとデュエット 持ち歌100曲超「初めていい歌だと」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

テレビ大阪「おとな旅あるき旅」の新エンディングテーマ「あなたと、君と」をデュエットする三田村邦彦(右)と丘みどり

俳優・三田村邦彦(67)が、案内役を務めるテレビ大阪「おとな旅あるき旅」(土曜、後6・30)の新エンディングテーマ「あなたと、君と」を演歌歌手・丘みどり(36)とデュエットで歌唱することが22日、わかった。オンライン会見で発表された。

三田村、丘ともに初デュエットとなる同作は、3月17日発売の丘の新曲「明日へのメロディ」(Type-B)のカップリングとして収録。番組では3月13日の80分スペシャルで初披露される。

三田村の願いが叶った。2009年1月にスタートした「おとな旅あるき旅」に、丘は過去5回ゲストで登場。旅の中で、三田村が「一緒に番組テーマ曲を歌ってほしい」とアプローチしていた。最初は周囲も冗談のつもりだったが、三田村が根気強く要請した結果、熱い想いが届いた。

昨年デビュー15周年を迎えた丘にとって、今回が初のデュエット。旅に出たい気持ち、大切な人との人生など、さまざまな人の心に届く楽曲になったという。

現在のエンディング曲「明日へのターミナル」をソロで担当するなど、オリジナル曲が約100曲あるという三田村が「初めていい歌だと思いました。今まで作ってくれた人、申し訳ございません」と“暴走”するほど気に入っているといい、「温かいし、ホッとする」とアピールした。

丘は「大好きな番組のエンディング曲を歌えるのはうれしいです。いつかデュエットしたい、相手は誰かなと思っていて、三田村さんで光栄です」と笑顔。三田村との“相性”も良かったといい、「歌っていて幸せになれる曲」と手応えを感じていた。

レコーディング時について、丘が「普段の三田村さんじゃない姿が見られた。緊張されていて、『デュエットしようなんて言わなきゃ良かった』って」と暴露。三田村は「丘さんの初デュエットで足を引っ張って『何でこんなヤツと』とファンの人に思われたらどうしようって」と振り返った。

ただ、緊張は一瞬だったようで、三田村は「『デュエットしようって言わなきゃ良かった』と思ったけど、レコーディングが終わったら『第2弾どうしよう』って。第2弾もできあがりつつあるけど、『あな君』をヒットさせないとお蔵入りになってしまう」と貫禄を示した。

また、三田村は世の中の状況を見て、計画しながらコロナ禍で頓挫した奈良・薬師寺での曲披露イベントを希望していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加