「白粉」=しろこな...?読めそうで読めない《難読漢字》4選

「白粉」=しろこな...?読めそうで読めない《難読漢字》4選

  • lamire
  • 更新日:2020/11/22

「白粉」という漢字を見たことはあると思いますが、何と読むか分かりますか?実はこれ「しろこな」ではないんですよ…!今回はこの「白粉」のように読めそうで読めない漢字をご紹介していきます♡

「白粉」ってなんて読むの?

「白粉」という漢字、何と読むか分かりますか?「しろこな」「はくふん」などと思った方もいるかもしれませんが、どれも間違っていますよ…!この漢字の正しい読み方は、「おしろい」です。おしろいとは本来女性が首や顔などに塗って、色白に見せるために使われていた化粧品なんです。今で言う「ファンデーション」と同じなんですよ…!

「打遣る」ってなんて読むの?

「打遣る」という漢字、何て読むか分かりますか?この漢字も見た目はそんなに難しくないのに、読めそうで読めない漢字ですよね…!「打遣る」は会話で使うことができる言葉ですよ!正解は「うっちゃる」でした…!「うっちゃる」のほかにも、「うちやる」という読み方もあります。これらは「そのままにしておく」「放っておく」などの意味で使われますよ。

「緑青」ってなんて読むの?

「緑青」という漢字、何て読むか分かりますか?「みどりあお」ではありませんよ…!この漢字は「ろくしょう」と読みます。この「緑青」は、銅が酸化したときにできる青緑色のサビのことです。よく緑のコケのようなものが付いていることがありますよね…!あのサビのことを「ろくしょう」と言うんですよ♪

「強請る」ってなんて読むの?

「強請る」という漢字、何て読むか分かりますか?この漢字は「ねだる」と読みますよ。よく「おねだり」などと言ったりしますが、これと同じ意味合いになります。この「強請る」という漢字は、「ねだる」以外にも「ゆする」「たかる」「もがる」などと読むこともできます。同じ漢字でも、読み方が違うと意味も異なってくるので注意してくださいね♪

読めそうで読めない漢字、いくつ読めた?

今回紹介した4つの漢字、いくつ読むことができましたか?どれも意外と目にする漢字なので、パッと読むことができるようにしっかりと頭の中に入れちゃいましょう…!

▶合わせて読みたい

《難読漢字クイズ》いくつ読める?社会人なら知っておきたい難読漢字まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加