Spotify、日本のヒップホップカルチャー発信する新プレイリスト『+81 Connect』公開 Awich、BIM、LEXらアンバサダーに

Spotify、日本のヒップホップカルチャー発信する新プレイリスト『+81 Connect』公開 Awich、BIM、LEXらアンバサダーに

  • Real Sound
  • 更新日:2021/09/15
No image

『+81 Connect』キービジュアル

Spotifyが、日本のヒップホップカルチャーを発信する新たなプレイリストとして『+81 Connect(読み:エイティーワン コネクト)』を本日9月15日に公開した。

(関連:【映像あり】プレイリスト『+81 Connect』ブランドフィルム

『+81 Connect』は、過去5年にわたり日本のヒップホップシーンの「今」を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランドしたもの。『+81 Connect』をプラットフォームに、アーティストやクリエイター同士、またアーティストとファンを“コネクト”することで、新たなコラボレーションを生み出すなど、音楽を中心に日本のヒップホップカルチャーを発信する様々なプログラムを展開していく。

『+81 Connect』では、Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなど、国内ヒップホップシーンの最前線で活躍するアーティストたちをブランドアンバサダーとして起用。プロデューサー KMによる81秒のオリジナルトラックに、アーティストたちがリリックをのせたバージョンが公開され、プレイリスト冒頭に収録される。

オリジナルトラック第1弾はKM×Awichによる「098 (Theme of +81 Connect)」で、9月15日よりSpotify限定で配信開始。今後も多彩なアーティストによる限定トラックが配信される予定だ。

また、クリエイティブ集団 tokyovitaminによる監修のもと、渋谷の街のポスタージャックやアンバサダーアーティストたち出演によるオリジナルブランドフィルムの制作、発表など、ビジュアルやファッションの分野でも様々なプロジェクトを展開する。(リアルサウンド編集部)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加