今っぽくなくて古い...2023年に大人がやめたほうがいい髪型「前下がりのショートボブ」

今っぽくなくて古い...2023年に大人がやめたほうがいい髪型「前下がりのショートボブ」

  • CLASSY.
  • 更新日:2023/01/26

インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさん。CLASSY.ONLINEでは、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月は「2023年におすすめのヘア」と今までのトレンドの違いを解説していきます。自分の好きな髪型をしたい、だけどもっと素敵に見せたいと言う方はぜひ参考にしてみてください。

2023年にやめたほうがいい髪型「前下がりのボブ」

段差があるショートボブは可愛いのですが、他におすすめがあるんです

No image

やっぱり2023年も肩につかないレングスで、扱いやすいショートボブは大人ヘアの人気を集めています。でも、主流になりそうなシルエットが少し変わりそう。例えば前下がりで段が入っているような、前下がりのグラデーションボブは、ちょっとトレンドから離れているかもしれません。重さのバランスを2023年らしくアップデートすることが重要になりそうです。

2023年におすすめの髪型「重めのショートボブ」

レイヤーは全体には入れずにある程度重さを残すと今っぽく

No image

ショートボブを2023年にするなら、アゴくらいの長さのミニボブがおすすめ。前下がりではなく、水平ぎみのラインがポイントです。全体に段を入れずに重くなっているぶん、シースルーバングにしたり、長めの前髪に少し顔周りのレイヤーを入れて軽さを出したりしてもらうと◎。ツヤ感のあるスタイリングで、2023年も引き続き人気の明るめトーンのボブを仕上げてみてはいかがでしょうか。

まとめ 2023年におすすめボブ

Point

●2023年は前下がりよりも水平ラインのボブがおすすめ
●全体を重くして、前髪で透け感や軽さを出す重軽バランスが旬
●明るめカラーが生きるツヤ仕上げのスタイリングが◎。

No image

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加