タイガースWomenの坂東投手 始球式に「本当にうれしい」

タイガースWomenの坂東投手 始球式に「本当にうれしい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/08

(セ・リーグ、阪神-巨人、3回戦、8日、甲子園)阪神の本拠地開幕カードは、今年始動した女子公式野球クラブチーム「タイガースWomen」のデビューシリーズとして行われており、巨人に2連勝して3戦目を迎えた。この日は坂東瑞紀投手(27)が始球式に登板し、ど真ん中へのストライク投球で気持ちよく締めくくった。

「甲子園球場で投げるというのが子供のころからの夢だったので、本当にうれしい。たくさんのお客さんの前で投げるっていうのがすごく気持ちよかったです」

着物のような和柄があしらわれた華やかな特製グラブで、マウンドに登り、右腕から真っすぐに本塁上を貫いた。6日の植村、7日の水流(つる)がいずれもストライク投球で阪神を勝利に導いていただけに「きょうもストライクを投げられたので、3連勝してもらえたら」と願いを込めた。

タイガースWomenは、阪神が女子野球の裾野拡大のため2021年に設立した女子硬式野球クラブチームで、5月のラッキートーナメント、6月の全日本女子硬式野球選手権大会関西予選などに出場する予定。監督は元阪神、野原祐也氏(36)が務めている。今月10日には大阪体育大学との練習試合を予定している。

No image

始球式をつとめた阪神タイガースWomenの坂東瑞紀=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加