修理に7700円したスーツケース

修理に7700円したスーツケース

  • アメブロ
  • 更新日:2022/11/26

お気に入りで使っているキャスター付きのスーツケース。

検査の仕事では書類が重いので、ちょうどいいサイズなのですが、キャスターが1つ壊れました。

でもキャスター以外は大丈夫。

高いスーツケースでもなかったけれど、捨てるのはもったいないし、エコじゃないなー。

でも使いにくい。

調べたら、ありました!

スーツケース修理専門店!

No image
No image

キャスターのバランスを取るためにホイール2個交換。

2個交換で7700円

悩みましたー

確かスーツケースは1万円。

でも直せるものは出来るだけ使った方がエコ。

上野のお店にわざわざ来たのだし。

で15分で直してもらえました。

No image

キャスター付きのスーツケースは、キャスターのホイールがどこ製かで持ちが違うそう。

日本製はゴムが日本の風土にあっているのでよいと。

中国製のは割れやすいと。

(ホイール🛞がどこ製かなんて考えたこともない)

いずれにせよ、スーツケースはもって4-5年。

(このスーツケース、7年以上使っているかも)

布製の方が傷みにくく長持ちする。

キャスターストッパー付きスーツケースに憧れていたのですが(電車の中で抑えておかないとゴロゴロ脱走してしまうので)、ストッパーを外すのを忘れて傷めてしまうケースが多いから、ストッパーがない方がいいとのこと。ふーむ。

いろいろと教えていただき、勉強になりました!

スーツケースの直し賃、予想以上の高さでまいったけれど、スーツケースを粗大ゴミとして出さなくて,活用できて、気持ち的にはホッと。

いつかスーツケースを買うときは、ホイールをチェックして買うことにします!

水野葉子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加