米倉涼子『ドクターX』視聴率20%超えなら再婚へ!? お相手は...

米倉涼子『ドクターX』視聴率20%超えなら再婚へ!? お相手は...

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2021/10/14
No image

米倉涼子(C)週刊実話Web

女優の米倉涼子が主演を務める『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の制作発表記者会見が、10月7日に都内で行われた。

【関連】米倉涼子が沢口靖子を無視!? テレビ朝日を巻き込み一触即発の事態にほか

「大門の決めゼリフ『私、失敗しないので』ではありませんが、今作にかける米倉の意気込みは尋常ではない。というのも、全話平均視聴率20%の大台超えを果たした場合、アルゼンチン人タンゴダンサーと再婚するらしいのです」(ドラマ制作関係者)

すでに同シリーズが軌道に乗っていた2014年12月、米倉は2歳年下の一般人男性と電撃婚。しかし、16年12月には協議離婚が成立した。

「仕事は順調でしたが、当初から不仲を報じられた揚げ句、夫はキャバクラ嬢と浮気三昧。離婚して失意の米倉は、周囲に『もう、結婚はいたしません』と宣言していた」(同・関係者)

限界ギリギリの濡れ場にも挑戦

しかし、昨年1月に新恋人が発覚。アルゼンチンタンゴ教室に通っていた米倉が、講師を務めるダンサーと交際に発展したという。

「ダンサーは昨年、ブエノスアイレスに帰郷していたが、急激にコロナが拡大して日本に戻れない状況が続いていた。ようやく日本に戻って来てからは、しっぽりと半同棲。濃厚接触を重ねているようです」(芸能記者)

昨年3月に大手芸能事務所から独立した米倉は、かねてから断り続けていた『ドクターX』の続編オファーを受けることになった。

「前シリーズの全話平均視聴率は18.5%。そこで米倉は20%超えという高いハードルを設定し、自分への〝ご褒美〟として再婚を決断。その先には、コロナ収束後の海外進出を見据えている。今作では、大門の恋愛も初めて描かれるというが、数字を取るために限界ギリギリの濡れ場をこなすことになりそうだ」(同・記者)

これまで『ドクターX』には、入浴シーン以外、なかなかお色気の要素が入り込む余地がなかった。しかし、今作の米倉は気合い十分で、男性視聴者の期待は高まるばかりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加