筒香嘉智、4の0で3試合連続無安打...レイズは3連敗で地区最下位に転落

筒香嘉智、4の0で3試合連続無安打...レイズは3連敗で地区最下位に転落

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/05/02
No image

5回の第2打席で空振り三振に倒れベンチに戻るレイズ・筒香

● レイズ 1 - 3 アストロズ ○
<現地時間5月1日 トロピカーナ・フィールド>

レイズの筒香嘉智外野手(29)が1日(日本時間2日)、本拠地でのアストロズ戦に「7番・指名打者」で先発出場したが4打数無安打に倒れた。

アストロズの先発右腕・ウルキーディに対し、二死無走者だった2回の第1打席は二ゴロ。同じく二死無走者だった5回の第2打席は、2ストライク後の94.2マイル(約152キロ)の真っ直ぐにバットが空を切り3球三振に倒れた。

一死一塁だった7回の第3打席は、高めのボール球に手を出し中飛。9回は二死三塁の場面で抑え右腕のプレスリーと対戦し、二ゴロに倒れ最後の打者となった。筒香はフル出場したが4打数無安打1三振。出場3試合連続無安打で打率は.164に悪化した。

レイズは打線全体でも計5安打に封じられ、9回に1点を返し完封負けを回避するのがやっと。3連敗で借金2となり、ア・リーグ東地区最下位に転落した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加