荒木全国町村会長が堀内ワクチン担当相と意見交換【熊本】

荒木全国町村会長が堀内ワクチン担当相と意見交換【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2021/11/25
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

全国町村会長の荒木 泰臣 嘉島町長が25日、堀内 詔子ワクチン接種担当大臣と面会しました。

荒木町長と堀内大臣は、3回目のワクチン接種などについて意見を交わしました。

荒木嘉島町長は、堀内ワクチン接種担当大臣と非公開で意見交換し、3回目のワクチン接種について「地域の実情や住民の希望に沿うようなワクチンの確保と供給」や、「国民に向けた交互接種の安全性、有効性などへの説明」を求めました。

また、熊本の製薬会社「KMバイオロジクス」などが実用化に向け進めている国産ワクチンについて、国内企業へ重点的な支援を要望しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加