トリンドル玲奈、浅香航大は「想像していたより何倍も優しい!」初対面から結婚生活へ『私たち結婚しました 2』

トリンドル玲奈、浅香航大は「想像していたより何倍も優しい!」初対面から結婚生活へ『私たち結婚しました 2』

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/11/25
No image

俳優の浅香航大とモデル・タレント、そして女優としても活躍するトリンドル玲奈が、11月26日から放送スタートのABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました2』に出演する。

【動画】浅香航大&トリンドル玲奈『私たち結婚しました』

この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクしたもの。結婚生活では、ウェディングフォト、指輪交換など本格的な結婚式から始まり、実際の新婚生活さながら、新居見学や友人同士を交えたホームパーティー、同棲生活での共同作業など様々なミッションを通し、2人にとっての“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子が映し出される。第1弾では俳優の野村周平とゲスの極み乙女。のドラムで女優としても活躍するさとうほなみ、そして俳優の白洲迅、モデルでタレントの堀田茜が新婚生活を送り、芸能人の知られざる結婚生活の模様に多くの反響を呼んだ。

ABEMA TIMESではこの番組が初対面だったという、浅香とトリンドルを直撃。役を演じることが本職の浅香は台本のない状態でカメラの前に立つことに「独特な緊張感があります」と語る。一方のトリンドルは「撮影がすごく楽しい」と屈託のない笑顔を見せた。

浅香、緊張で「初日のことはほとんど覚えていない」

No image

――お2人は今回の番組共演が初対面とのことですが、お互いの第一印象はいかがですか?

浅香: 本当によく笑う方で、すごくチャーミングで、周りの士気を上げてくれる方だなと思いました。明るく照らしてくれるような天性のものを持っているし、僕とは性格が真逆だなって。言うなれば陰と陽の関係だと思います。

トリンドル: あはははは(笑)。言い過ぎ。

浅香: (笑)。撮影はまだ始まったばかりですけど、今のところ、僕が頼りない男に映っていると思います。

トリンドル: 全然ですよ! だって、いろんなことをやってくれてるし。

浅香: 初日は本当に緊張し過ぎてて、ずっとヘラヘラしているだけでした。正直に言うと、初日のことはほとんど覚えていないくらい(苦笑)。

トリンドル: そう、覚えてないだけだよ!

――今後収録を通じて、気持ちが通っていく部分もあるでしょうし、またそれも見どころだと思います。一方、トリンドルさんは浅香さんの振る舞いに十分満足しているようですね。

トリンドル: そうですね。いざという時、すごく頼り甲斐があったし、大変なことは率先してやってくれます。私を楽しませてくれるような、空気感もちゃんと作ってくれるんです。例えば、1番最初の出会いのシーンは、私も楽しさより緊張感が勝ってしまって、次のことを考えられなくなった場面がありました。そんな時も上手くリードしてくれました。

――浅香さん、この言葉を受けてもあまり自覚はないですか?

浅香: ……ないですね(笑)。やっぱり記憶がないんです。なんといっても、この番組セリフがないのでね。結婚という設定だけを与えられて、あの場に存在するというのは、ちょっと今までの仕事とは毛色が違うぞと。僕もそんなに器用な方ではないから、素のままでカメラの前に立つしかなくて。

トリンドル: 確かに。そういう意味ではあんまり見たことない一面ではあったかも。

トリンドル、番組MC千鳥ノブと「偶然のやり取りがありました」

No image

――さきほど、浅香さんから「今までの仕事とは毛色が違うぞ」という言葉もありましたが、今回、出演を決めた経緯を教えてくれませんか。

浅香: いろいろと考えましたけど、今年僕は20代最後の年になります。今まで役者としても「恋愛もの」に出演しているイメージは世間にはないと思うし、実際経験もしてこなくて。そしてもちろん役者ですからカメラの前で、素を出すことはありませんでした。そういう意味でも20代の最後に、チャレンジしてみようと思えましたね。

――確かに、役を演じるのとは全然違いますよね。

浅香: まったく違うんですよ。もちろん出演するにあたって後悔はしてないですよ……後悔、してないですよ!(後ろにいる番組スタッフに向けて発言)

トリンドル: フフ。私に言ってる(笑)?

浅香: 違う違う、絶対違う(笑)。逆に言うと、玲奈ちゃんが相手で本当に良かったなって思ってる。初日を終えて安心感も抱けたし。

――トリンドルさんはいかがですか?

トリンドル: 私は「出たい」と思っていたんです。

――ということはシーズン1を見ていた?

トリンドル: はい(笑)。韓国の番組のリメイクということは知らなかったんですけど、すごく楽しそうだなって。実際、撮影していてもすごく楽しいんです。

浅香: 僕と真逆ですね(笑)。

トリンドル: フフフ(笑)。それこそ、私も年齢が29歳なので、結婚というものも身近になってきていますし、出演が決まってうれしかったです。

――先日、MC陣の取材をさせていただいた時、千鳥のノブさんがトリンドルさんの「新婚生活の映像を見るのが楽しみ。僕はその一点集中で楽しみたい」と仰ってました

トリンドル: あははは(笑)。ちょうど、ノブさんとお仕事でお会いした時にこの番組の話をしていたんですけど、その翌日にオファーを頂いたんです。だからてっきりノブさんがスタッフさんに言ってくれたんじゃないかなと思って。

――(笑)。

トリンドル: どうやら違ったみたいです。でもそんな偶然のやり取りがありました。

No image

――実際に結婚生活を営むことで知った、抱いていたイメージと異なる意外な一面があれば教えてください。

トリンドル: あんまり緊張しないタイプだと思っていたので、そこは意外でしたね。雰囲気も、もうちょっとクールなイメージだったけれど、想像していたより何倍も優しくて、ほんわかしている方だったのは良い意味で驚きでした。それとすごく小さなことに気を使ってくれるんです。「寒くない?」とさり気なく聞いてくれたり、そういう部分もうれしいなって。

浅香: 恥ずかしくなってきた(笑)。

トリンドル: フフフ(笑)。

――浅香さんは?

浅香: 僕は正直に言うと、普段あまりテレビを見ないので、バラエティに出ている雰囲気を知らなかったし、かわいくてお洒落というイメージが強かったですね。それ故、日常に溶け込んでいる姿が想像できなかったんですけど、話してみたら、全然そんなことなくて、すごくナチュラル。立ち食いうどんとかも食べに行くんでしょう?

トリンドル: うん。

浅香: それを聞いたら、なんだか悪い先入観を持っていたなって。だからもう本当に反省しています。

トリンドル: 食べたくなったら、深夜1時とかにも行っちゃいますよ。

――ではお2人で立ち食いうどん屋さんに行くシーンも期待できますね。

トリンドル: 確かに。美味しいよ、そのお店。とり天がめちゃくちゃおすすめ。

浅香: とり天ね。行きたいわ〜。

浅香、妻・トリンドルは「思ったことを素直に口に出してくれる」

No image

――夫婦生活を過ごしてみて、結婚に関する印象は変わりましたか?

トリンドル: 結婚すると安心感は生まれるのかなと思いました。「絶対的な味方がいる」というのは想像できたというか。それこそ、お家がよりやすらげる場所になるというか。

――食の趣味は共通しましたか?

浅香: 僕も玲奈ちゃんも和食が好きなので、合うと思います。一緒に料理をするシーンがあるんですが、玲奈ちゃんはすごく手際が良いんです。僕は要領が良い人が好きで、面倒臭いことが嫌い。なんとなくそういうところも合うのかなって。良い意味でラフというか、思ったことも素直に口に出してくれるのも、気楽でいられるポイントというか。

――2人でお酒は飲みましたか?

トリンドル: 飲みました。それこそ飲みながら料理を作ったよね。「もう飲んじゃおっか」って(笑)。そういう感覚が合うのも大事だなって思いますね。それと、ちょっと抜けてるところがあるよね?

浅香: いやいや、言われたくないよ(笑)!

一同: (笑)。

――先ほど、トリンドルさんお勧めのうどん屋さんの話がありましたが、浅香さんは連れて行きたいお店はありますか?

浅香: 赤提灯の居酒屋とか行ったことあります?

トリンドル: 好きだよ。かしこまったところよりも。

浅香: 俺はそういうところが好きで。まぁ、もちろん場面によってはオシャレなところも行きますけど、どちらかと言うと、ネズミでも出そうなお店でも楽しめる性格なので。

トリンドル: かわいいね、ネズミ(笑)。

――お2人の赤提灯デートはすごく画になりそうですね。

浅香: そういうお店の方が好きなんですよ。

トリンドル: 私もラフなお店でレモンサワーを飲みまくるみたいなのは好き。

――では赤提灯デートの締めは立ち食いうどん屋ですかね?

トリンドル: そうですね(笑)。

浅香「最後は終わりたくなくて泣いちゃうかも(笑)」

No image

――実現するか楽しみにしています。では最後に番組の見どころを教えて下さい。

浅香: 実は録画データをもらったんですけど、恥かし過ぎてまだ見られていないんですよ。

トリンドル: 私はすぐ見た(笑)。

浅香: そうだよね(笑)。でもこの先のことを、僕ら自身がわかっていないというか。その上、何がゴールとかもないし、もしかしたら最後の方になったら「終わりたくない!」と言いながら俺が泣きだすかもしれない。

トリンドル: 爆笑

浅香: いや、わからないよ(笑)。

トリンドル: 私は録画データを見ていて、素直に楽しかった。良い意味で、本当に2人の素が出ていると思うから、その感じはほかでは味わえないと思います。“結婚って良いな”と思える、微笑ましい映像にもなっていると思うので、楽しみにしてもらえたらうれしいです。

No image
No image

取材・テキスト:中山洋平、撮影:You Ishii

ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『私たち結婚しました 2』 番組概要

No image

初回放送日時:2021年11月26日(金)夜11時~
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
初回放送番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AeXFoeCtQ62i63

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加