日本代表の新ユニフォーム「けっこうかっこいい」「思った以上にガンダム」アメリカ代表戦でお披露目に「賛否両論」!

日本代表の新ユニフォーム「けっこうかっこいい」「思った以上にガンダム」アメリカ代表戦でお披露目に「賛否両論」!

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/09/23
No image

新ユニフォームを着用した日本代表メンバー 撮影/中地拓也

キリンチャレンジカップ2022の日本代表対アメリカ代表がドイツ・デュッセルドルフのエスプリ・アレーナで日本時間9月23日21時25分キックオフで行われている。ツイッター上では今回のアメリカ戦から使用されている日本の新ユニフォームについての意見があがっている。

関連:岩渕真奈ら「なでしこジャパン」も登場するか?世界的人気サッカーゲーム「FIFA23」が女子クラブチーム選手のキャプチャの様子を公開

■格上のアメリカと対戦

FIFAランキング24位の日本は同14位のアメリカと対戦。日本ではアーセナルDF冨安健洋やレアル・ソシエダMF久保建英フランクフルトMF鎌田大地などがスタメン出場。南野拓実はベンチスタートとなった。

一方、アメリカはユベントスMFウェストン・マッケニーやボルシア・ドルトムントFWジョバンニ・レイナ、冨安とアーセナルで同僚のマット・ターナーらがスタメンに名を連ねている。チェルシーに所属するMFクリスティアン・プリシッチはメンバー外となったものの、タレント軍団アメリカでは豪華メンバーが先発入りとなっている。

前半24分、日本は相手からボールを奪いカウンターを発動。守田英正からのパスを受けた鎌田がエリア左から右足のシュート。ボールはゴール右に吸い込まれた。VARの介入があったものの、ゴールが認められ日本が先制に成功した。

日本はアメリカ相手に1-0の1点リードで前半を折り返している。

■新ユニフォームへの評価

日本は今回の試合からワールドカップでも使用する新ユニフォームを着用。新ユニフォームのコンセプトは「ORIGAMI」。日本サッカー協会の公式サイトでは「これまでのサッカー日本代表の軌跡と「山折り、谷折り」を重ねることで進化するORIGAMIを掛け合わせ、歓喜をもたらす祈りの象徴として表現」と説明されている。キックオフ直後からその新ユニフォームについて「なかなか良いデザイン」や「ええやん」、「結構かっこいいな」や「新ユニフォーム最高」など肯定的な意見が弱冠多いように思われる。

その一方で「カッコ悪くない?後ろよ後ろよ!黄色い背番号よ」や「アニメっぽい」、「思った以上にガンダムだぞ」や「はっきり言ってダサい」、「フォントが見辛すぎんか」などの意見もある。黄色になった背番号で見やすくなった一方で、背中のデザインが気になるファンも多いようだ。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加