スーパーの“刺身の盛り合わせ”食べたら腹痛が...男性の胃から『アニサキス』 店を営業停止処分に

スーパーの“刺身の盛り合わせ”食べたら腹痛が...男性の胃から『アニサキス』 店を営業停止処分に

  • 石川テレビ
  • 更新日:2022/08/05
No image

石川県七尾市内のスーパーでアニサキスによる食中毒が発生し、能登中部保険福祉センターはこの店を5日、1日の営業停止処分としました。

5日正午ごろ、七尾市内の医療機関から「患者の胃からアニサキスが検出された」と能登中部保険福祉センターに連絡がありました。

患者の40代男性は腹痛を訴えていて、前日の夜に七尾市矢田新町のスーパー「中島ストアー」で買ったヒラメやサーモン、マグロなどが入った刺身の盛り合わせを食べていました。

男性は回復傾向にあるということです。

この男性が加熱調理などをしていない魚介類を食べたのはこの店で買った刺身だけだったことから、保健福祉センターは食中毒と判断し、1日の営業停止処分としました。

8月に入って県内でのアニサキスによる食中毒は初めてです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加